メトロイドプライム4、バンダイナムコ開発の可能性が浮上する

メトロイドプライム4、バンダイナムコ開発の可能性が浮上する

 ニンテンドースイッチ「メトロイドプライム4」の噂が1つ出ています。

 これによると、バンダイナムコ開発の可能性が浮上しています。

 

メトロイドプライム4、バンダイナムコ開発?

メトロイドプライム4、バンダイナムコ開発?

 「メトロイドプライム4」は、任天堂がE3 2017で発表した、ニンテンドースイッチ用の新作ゲームです。

 メトロイドシリーズのファーストパーソンゲームの第4作目であり、特に海外で大きく期待されている作品です。

 これまでのシリーズ3作は、アメリカのゲーム開発会社「レトロスタジオ」が制作していました。

 ただ、ニンテンドースイッチ用として発表された4作目は、レトロスタジオが開発していないということが明らかにされています。

これまでのシリーズを開発していたレトロスタジオが担当していないならば、「メトロイドプライム4」は、いったい誰が作っているのかが気になるところですが、現時点ではその開発元

 これまでのシリーズを開発していたレトロスタジオが担当していないならば、「メトロイドプライム4」は、いったい誰が作っているのかが気になるところですが、現時点ではその開発元はヒミツにされています。

 任天堂は、今作の開発担当について、「才能ある新たな開発チーム」が担当しているとコメントしています。

 このため、自分で社内の人間を「才能ある」と褒めるのは変なので、今作は、任天堂の内製でも、レトロスタジオでもない、どこかの外部の開発会社が担当していると言われています。

 そして、今回、この「才能ある新たな開発チーム」ではないかと思われる情報が、海外で出ています。

 これによると、「メトロイドプライム4」は、バンダイナムコが担当しているのではないかと言われています。

 

「メトロイドプライム4」の開発元が、バンダイナムコではないかと言われているのは、バンダイナムコのシンガポールスタジオに勤務しているとする人のプロフィール

スイッチ向け独占ソフトがいくつかある?

 「メトロイドプライム4」の開発元が、バンダイナムコではないかと言われているのは、バンダイナムコのシンガポールスタジオに勤務しているとされる人のプロフィールが元になっています。

 この人のプロフィールには、自分が関わった作品として、ファーストパーソンシューター/アドベンチャーという表記があります。

 また、このゲームは、ニンテンドースイッチの独占タイトルであるともされています。

 そして、バンダイナムコは、FPSを作るイメージはあまりなく、また、作るとしても、このゲームジャンルのソフトを、ニンテンドースイッチ独占にするのは、スイッチのユーザー層ともマッチしていない感じがするので、これはどこかの下請け作品ではないかと言われています。

 つまり、バンダイナムコほどの大企業が請け負うぐらいのニンテンドースイッチ独占のFPSと言えば、「メトロイドプライム4」しかないのではないかと推測されているということです。

 ちなみに、メトロイドプライムシリーズは、「ファーストパーソンシューター」というゲームジャンルで間違ってはいないのですが、「ファーストパーソンアドベンチャー」というゲームジャンルで呼ばれることが多く、今回のこの人の「ファーストパーソンシューター/アドベンチャー」というゲームジャンルの書き方は、まさに、「メトロイドプライム4」のゲームジャンルともピッタリ一致します。

このバンダイナムコの開発者は、他には、ニンテンドースイッチの独占ソフトとして「リッジレーサー8」の開発に関わっているともされています

 なお、このバンダイナムコの開発者は、他には、ニンテンドースイッチの独占ソフトとして「リッジレーサー8」の開発に関わっているともされています。

 よって、「リッジレーサー8」が、今後、ニンテンドースイッチ用のソフトとして登場して来る可能性もあります。

 ただ、リッジレーサーは、「ロンチレーサー」と言われることもあるぐらい、新ハードの初期に発売されることが特徴のゲームにもなっています。

 このため、スイッチ発売から約1年となる現時点でも何も発表がないのは、「リッジレーサー8」は、ニンテンドースイッチのロンチ作品として実験的に作ってはいたものの、結局、製品化には至らなかった可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ガンダム

  2. 匿名 より:

    やめて(切実)

  3. 匿名 より:

    リッジレーサー8のスイッチでの発売はないでしょう
    (以後リッジ8と略)
    ソウルキャリバー6(以後ソウル6と略)も発表前は
    スイッチで出るとか噂があったけど、開発がスイッチの
    存在すら知らなかった時期でスイッチ向けに開発は
    してなかった様に、リッジ8も、そもそもソニーハード
    と共に歩んできたソフトだし、発売されるなら、
    まずPS4を外すわけないでしょう、おそらく、
    開発もソウル6と同じくスイッチの存在すら
    知らなかった時期に始まってるでしょうし、現時点で
    独占どころか、スイッチ向けに出る事は、まずないと思います 

  4. 匿名 より:

    スターフォックスアサルトの開発もしてたし、同じ世界観のメトロイドもちゃんと開発出来るはず・・・!と信じたい。まだ本当か分かんないけど

  5. 匿名 より:

    面白いゲームを作る一方で、ほぼ毎年クソゲーも生み出す会社だからな…
    流石に大手のタイトルに泥を塗ったりしないとは思うけど、正直デマであってほしいと思ってしまう

  6. 匿名 より:

    やっぱり懸念されるのは課金コンテンツかね
    任天堂の作品だし一見追加要素入れる余地もなさそうに見えるけど、
    追加のマップやシナリオ、プレイアブルキャラやコスチュームと
    やろうと思えばいくらでもできるし

  7. 匿名 より:

    もしかしてスマブラforを作った流れかもしれませんね
    でもスマブラforは「鉄拳・ソウルキャリバーの経験・スタッフを生かして」
    マリオカートアーケードは「リッジレーサー等アケレーシングのノウハウを生かして」
    という触れ込みでしたが
    メトロイドプライムに関しては過去に似たようなゲームをバンナム内製で
    作った経験はありましたっけ?

  8. 匿名 より:

    バンナムだから課金がどうのと言ってる人はパブリッシャーとデベロッパーの区別もつかないのかよ
    バンナムの開発スタッフが勝手に課金要素を決めるとでも思ってんのかね…
    どう利益を出すかはパブリッシャーの任天堂が決めることだよ