MGSの実写映画、監督はクリストファー・ノーラン、ベン・アフレット、マシュー・ボーン、スネーク役はトム・ハーディを希望

MGSの実写映画、監督はクリストファー・ノーラン、ベン・アフレット、マシュー・ボーン、スネーク役はトム・ハーディを希望

 昨日発表された「メタルギアソリッド」の実写映画について、コナミの小島秀夫監督のコメントが紹介されています。

 これによると、この映画の監督は、現在未定ですが、小島秀夫監督が希望する人物は、クリストファー・ノーラン、ベン・アフレット、マシュー・ボーンなのだそうです。

 そして、スネーク役も現在未定ですが、同じく、小島秀夫監督が希望する人物は、十数年前はヒュー・ジャックマンだったものの、今は痩せたトム・ハーディとのことです。

 なお、プロデューサーのArad氏は、この小島秀夫監督の希望は、素晴らしいチョイスであり、世界中の俳優がスネーク役をやりたがるかもしれず、ノーギャラでもいいという人もいるかもしれないということをコメントしています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    オールドスネークならリーアム・ニーソン

  2. 匿名 より:

    そういえば実際に人が入れる程のダンボールを見たことないw
    実写でもスネークはダンボール戦機してくれるかなぁ~ww

  3. より:

    うぉーーーー!!!!
    なら見るかも!!
    小島監督はダークナイトライジングをめっちゃ絶賛したらしいからかぁ

  4. 匿名 より:

    ノーラン監督の作るメタルギアとか胸熱

  5. 匿名 より:

    トム・ハーディは違う気が・・・
    やはりセガールだろ