3DS「モンハン4」の開発状況は約60%、モンスターハンターシリーズの他メディアへの展開も考えたい

3DS「モンハン4」の開発状況は約60%、モンスターハンターシリーズの他メディアへの展開も考えたい

 カプコンの辻本良三プロデューサーが、ファミ通で、モンスターハンターシリーズについてコメントしています。

 これによると、3DS「モンスターハンター4」の開発状況は、現在のところ約60%になっているそうです。
 ちなみに、「モンハン4」については、チームの皆がやりたかったことが形になって来たということも明らかにされています。

 そして、モンスターハンターシリーズのアニメ化などの他メディアへの展開についてもコメントされています。

 これによると、MHは、元々オンライン対応のゲームで、遊び場を提供して、皆が一緒に遊ぶ中で物語が出来ればいいという考えがあったので、アニメなどで物語を主張するという考えはなかったものの、MH3あたりから考えが変わり、1人で遊ぶ人のために、シングルプレイのストーリーを強化しようという流れになっているので、今後は他メディアへの展開についても検討したいとのことです。

コメント

  1. 匿名 より:

    モンハンはゴッドイーターに負けないようにアニメ化したらいいと思うけどね
    アニメは別のストーリー作ればいい

  2. アイルー より:

    結構ギリギリの開発?
    来年春発売で60%なのか
    間に合うのかな??

  3. 匿名 より:

    春っつっても6月か7月辺りになりそうだな
    アニメもいいけどいっそ映画化しちゃえば?

  4. 匿名 より:

    任天堂のアドバイスを受けた影響なのか、どんどん変わって行きますねぇ。

  5. メラルー より:

    60%か、順調に進んでるみたいだな

  6. 坂田銀時 より:

    モンハン4はまた3DSかぁーやっぱり    リアル感はPSPよりはるかにいいくけど 操作がちょっと3Gトライをやって    苦手っていうか難しかったんだよなぁー