3DS「モンスターハンター4」の「狂竜ウイルス」と「狂竜症」、克服してパワーアップ

3DS「モンスターハンター4」の「狂竜ウイルス」と「狂竜症」、克服してパワーアップ

 3DS「モンスターハンター4」の公式サイトが更新されました。

 今回の更新では、「狂竜ウイルス」と「狂竜症」という仕様が紹介されています。

今回の更新では、「狂竜ウイルス」と「狂竜症」という仕様が紹介されています

 「狂竜ウイルス」は、狂竜ウイルスに感染したモンスターの攻撃を受けると、プレイヤーが感染する可能性があるもので、攻撃や時間の経過などでゲージがいっぱいになると、プレイヤーが「狂竜症」を発症します。

「狂竜ウイルス」は、狂竜ウイルスに感染したモンスターの攻撃を受けると、プレイヤーが感染する可能性があるもので、攻撃や時間経過などでゲージがいっぱいになると、「狂竜症」を発症

 狂竜症を発症したプレイヤーは、自然回復ゲージがなくなり、危険な状態になります。

狂竜症を発症したプレイヤーは、自然回復ゲージがなくなり、危険な状態になります

 ただ、狂竜症を発症するまえに、ウイルスを克服することが出来れば、プレイヤーがパワーアップし、使用する武器の会心率が上がります。

狂竜症を発症するまえに、ウイルスを克服することが出来れば、プレイヤーがパワーアップし、使用する武器の会心率が上がります

 3DS「モンスターハンター4」の公式サイトでは、他には、ゴア・マガラが、黒い鱗粉をまき散らしてプレイヤーを探知してくることや、バルバレ、ナグリ村の様子などの情報も更新されています。

 公式サイト

コメント

  1. フォー より:

    狂牛病からヒントを得た?
    でも狂竜病じゃないんだね

  2. advent より:

    凶竜ウィルスはやっぱりゴアマガラの仕業なのか!?乱入クエストよりタチが悪いかもしれない…。

  3. advent より:

    訂正

    凶× 狂〇 でした。すいませんm(__)m