モンハンXX:200万本、バイオ7:400万本、デッドラ4:200万本の販売計画

モンハンXX:200万本、バイオ7:400万本、デッドラ4:200万本の販売計画

 カプコンが、今後発売が予定されているソフトの販売計画を明らかにしています。

 これによると、

2017年1月に発売が予定されている「バイオハザード7 レジデント イービル」が全世界で400万本

 2017年1月に発売が予定されている「バイオハザード7 レジデント イービル」が全世界で400万本、

 2016年12月に発売が予定されている「デッドライジング4」が全世界で200万本、

 2017年3月に発売が予定されている「モンスターハンターダブルクロス」が日本で200万本、

という販売計画になっています。

 ちなみに、これらの販売計画は、以前にゲームタイトル非公開で発表されていた計画と同じです。

2016年12月に発売が予定されている「デッドライジング4」が全世界で200万本

 以前に発表されていた段階では、大型の400万本のタイトルについては、バイオ新作ではないかという予想が多く、その予想通りに「バイオ7:400万本」というセールス見込みとなっています。

 大型の200万本のタイトルについては、デビルメイクライではないかという予想も多かったですが、「デッドラ4:200万本」が正解でした。

 モンハン関連タイトルで200万本については、「モンハン5」だと50万本ぐらい少ないような感じだったので、いくつか予想されていましたが、正解は「モンハンXX:200万本」でした。

 ちなみに、モンハンクロスのマイナーチェンジ版が来そうという予想は多かったですが、そのタイトルが「ダブルクロス」になるという予想はほぼなかったと思われます。

2017年3月に発売が予定されている「モンスターハンターダブルクロス」が日本で200万本

 なお、カプコンのこれらのソフトの販売計画は、どれも達成しそうに思えますが、「デッドライジング4」はそんなに売れるのか疑問の声もあるかと思います。

 日本ではXbox Oneが売れていないので、独占のデッドライジングのセールス情報もあまり目にしませんが、前作「デッドライジング3」は、同様にXbox One独占で販売され、全世界で210万本も売れているので、今回も前作ぐらいの売り上げを見込んでいるということになります。

  情報元

 バイオハザード7 Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    スイッチのローンチに出す予定は
    今のところないって
    言ってるから
    モンハンダブルクロスの
    マルチはなさそう

  2. 匿名 より:

    モンハンXXは200万無理だと思うな
    デッドラはPCにも出るし行けるかな
    バイオは心配要らないかな

  3. 匿名 より:

    内訳で言えば、日本だけで200万売るつもりなのはモンハンだけだな
    デッドラの日本割り当てはかなり少ないとみていいだろう
    バイオも日本でミリオンいかないし、ハーフはどうかなレベルだろう
    海外はMHXが出たばかりくらいだから、まだださんのだな
    この前NYのニンテンドーワールドて辻本たちがイベントしたしな

  4. 匿名 より:

    これだけ見るとDLC乱発して稼ぐというようにも見て取れるが、
    本編のクオリティは大丈夫なのか
    衣装くらいならまだしも。

  5. 匿名 より:

    ダブルクロスは
    200万どころか
    ミリオンもヤバそう
    もう4スタイルのモンハンは
    皆が飽き飽きしてる

  6. 匿名 より:

    2016 年 10 月 29 日 22:09
    カプコン公式のミリオンタイトルソフトで調べると
    4とクロスの間に大きな差はなく、4と4Gではざっくり100万本の差はあるが
    クロスから仮に100万本減っても200万本には十分な余裕がある計算になる
    MHXをプレイしてないのでゲームの質で語ることはできないけど、あくまでデータ上はな

  7. 匿名 より:

    カプコンは多分
    スイッチには
    モンハンじゃなく
    ストⅤを出して
    コケそうな気がする

  8. 匿名 より:

    二百万いくんじゃない?あれだけ言われたクロスもナンバリングタイトルと遜色ない売上だったし