マイクロソフトのロゴが、25年ぶりに変更される、文字は「Segoeフォント」に

マイクロソフトのロゴが、25年ぶりに変更される、文字は「Segoeフォント」に

 マイクロソフトのロゴが、25年ぶりに変更されることが発表されました。

 これは、マイクソフトの企業ロゴで、今日から上のようなロゴに順次変更されます。

 新しいロゴは、シンボル部分と、文字部分に分かれており、Windowsのロゴに近い形の赤、緑、青、黄色のマークに加えて、「Segoeフォント」で「Microsoft」の文字が書かれたものになっています。

 なお、マイクロソフトのこれまでのロゴは上のようなもので、これは1987年に登場したものなので、今回は25年ぶりの新ロゴになっています。

 現在、マイクロソフトの新ロゴのイメージ動画も公開されています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    Windows1.0の頃まで退化したなぁ。