ロックマンっぽい「Mighty No.9」のアニメが全世界で放送予定

ロックマンっぽい「Mighty No.9」のアニメが全世界で放送予定

 元カプコンの稲船敬二氏が開発しているロックマンっぽい「Mighty No.9」のゲームのアニメ化が発表されました。

 「Mighty No.9」は、ゲームもまだ発売されていませんが、TVアニメシリーズ化される予定で、2016年秋の放送開始を目指し、現在、企画開発中です。

元カプコンの稲船敬二氏が開発しているロックマンっぽい「Mighty No.9」のゲームのアニメ化が発表されました

 放送は、「同時ではありませんが、全世界において順次放送する予定」と発表されていて、日本での放送も視野に入れられているようです。

「Mighty No.9」は、TVアニメシリーズ化される予定で、2016年秋の放送開始を目指し、現在、企画開発中です

 「Mighty No. 9」のアニメは、日本の映像制作会社である株式会社デジタル・フロンティアが企画開発と制作を担当し、監督や脚本家、声優のキャスティングなどは今のところ未定です。

 現在、上のようなティザー動画が公開されています。

 この「Mighty No. 9」のアニメの動画は、

 「人のココロを持つ最強(マイティ)ロボットのベック」
 全世界を襲ったロボット・ウィルスの感染を唯一免れた「ベック」は、戦闘用ロボットとしてはとても弱いが、仲間たちに助けられながら自分の感情と向き合う事を学び、真のヒーローへと成長していく物語。

・・・と紹介されています。

スポンサーリンク

シェアする