Miitomoサービス終了へ。コインは払い戻し、一部のデータは保存や移行も

Miitomoサービス終了へ。コインは払い戻し、一部のデータは保存や移行も

 Miitomoのサービスが終了すると発表されました。

 今作は、任天堂がスマホ向けに配信しているアプリです。

 

Miitomoのサービスが終了すると発表されました

Miitomoサービス終了へ

 Miitomoは、任天堂のスマホアプリ第1弾として、2016年3月17日に配信されています。

 それから約2年となる、2018年5月9日(水)16時に、今作のサービスを終了することが発表されました。

 終了理由は明らかにされていませんが、Miitomoは、配信直後から、セールスランキング上位に来ることはなく、開発費やサーバー代などで赤字ではないかとも言われていたので、おそらく、収益にならない部分が最大の理由だと思われます。

 課金しなくても十分遊べるという仕様は、ユーザーにとっては嬉しいですが、各企業もボランティアでやっているわけではなく、儲けるために各ゲームを配信しているので、課金要素が乏しい運営型のゲームはわりとすぐに終わるというようなことになっています。

 また、Miitomoは、伝言ゲーム的な新しいコミュニケーションが、もしかしたらLINEのように爆発的にヒットする可能性もありましたが、結局そうはならなかったので、全世界でこのネタが受けなかった以上、早期に撤退するのは賢明だと思われます。

 

Miitomoサービス終了へ

コインは払い戻し、一部のデータは保存や移行も

 Miitomoのサービス終了に関連して、Miitomoコインの販売が既に終了したことも発表されています。

 また、無料で貰ったものではなく、購入したMiitomoコインは、サービス終了後に払い戻しの手続きを案内すると発表されています。

 よって、もしコインの払い戻しを行いたい人がいれば、サービス終了後、案内が出るまで、アプリやこれに関連したデータの削除をしないようにしておきましょう。

 コイン以外のその他のMiitomoのデータは、基本的にはサービス終了と共に利用できなくなりますが、一部のデータは保存や移行も出来るようになっています。

 詳しくは、以下のような内容です。

 

コインは払い戻し、一部のデータは保存や移行も

データの移行や保存

●サービス終了後は『Miitomo』を起動しましても、サービスが終了した旨を通知する画面が表示され、アプリの機能をご利用できなくなります。

●アプリ内でご回答いただいたアンサーや伝言などは閲覧できなくなります。

●取得された服などのアイテムや壁紙、ポスターもご利用できなくなります。

●ご自分のMiiは、ニンテンドーアカウントとMiitomoを連携することでMiiの外見を移行できます。(性格などの情報は引き継がれません)

●コレクションMiiは削除されます。コレクションMiiを残されたい場合は、2018/5/9 16:00(日本時間)のサービス終了までにQRコードに書き出し、ニンテンドー3DS / Wii UのMiiスタジオで読み取ることで3DS / Wii UにMiiをコピーすることが可能です。

●Miiフォトもご利用できなくなります。また、『Miitomo』内からFacebookにシェアしたMiiフォトも閲覧できなくなります。作成したMiiフォトを残されたい場合は、2018/5/9 16:00(日本時間)のサービス終了までに端末への保存をお願いいたします。

●ニンテンドーアカウントのアイコンや『Super Mario Run』に『Miitomo』の服を着たMiiが表示されておりましたが、『Miitomo』サービス終了後、『Miitomo』の服は表示されなくなります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    表示されないって事は完全に削除か~
    専用服とか移行出来たらよかったのになぁ~

  2. 匿名 より:

    当たり前ですよね。
    LINEが圧倒的に流行ってるのに。
    友達で誰もやってる人いなかったです。
    次に終了するのはどう森かな。
    すぐに飽きます。
    どう森はシリーズ全て遊びましたがアプリ版はちっとも面白くなかったかな。

  3. LASTBOSS より:

    まぁこんなに早く終わるとは思っていなかったけど2年で切り上げたのは賢明な判断だと思う。

    なんだかんだで毎日ログインしてて楽しかったし、「任天堂初のスマホゲーム」という世間からのプレッシャーは半端なかったからハードルを下げるためには良かったんじゃない?

    今のところ日本国内では「やっぱりガチャの方が売れる」状態にあるからMiitomo、ポケ森の様なすべてのユーザーに優しいシステムを取り入れて運営するのは素敵なことなんだけどガチャ課金方式のスマホゲームをもう一本出して見たらどっちの形式の方が売れるのかよく分かるんじゃないかな〜とは思う。

  4. 匿名 より:

    残念でもないし当然
    出した時点で失敗が約束されていた
    FEHは最初はスカスカだったけど
    アプデを積み重ねて良くなってるね
    スマホどう森のつまらなさは異常
    どう森で培ってきたノウハウ全て
    捨て去ったのかと問いたくなる
    switch版もヤバい空気ムンムンですよ

  5. 匿名 より:

    任天堂でもスマホでの展開は難しいということでしょうね。
    そう。どう森のアプリ。
    前にどう森で盛り上がってた友達にも全く勧めてないです。
    つまらないね。と言われるのが分かっているから。
    こんなの出したらどう森のイメージ下げるだけでしょ。

  6. 匿名 より:

    君島社長の断捨離が素晴らし過ぎる。

  7. 匿名 より:

    流石にスイッチ版どう森はスマホ版と違って面白くなると思いますけどね
    スマホに合わせたのがよくなかったんでしょう

  8. 匿名 より:

    どう森などの件はどの作品がスマホに合うのかが課題だよね
    任天堂の場合、既存のIPのスピンオフが強く求められるけれどそれがスマホに合うとは限らないし

  9. 匿名 より:

    ここまでざっぱり切り捨てられるのはちょっと残念だけどMiiverasの前例もあるし、何より流行ってないしなぁ…

    無料で遊べるのは基本になっちゃってるとはいえMiiトモは課金必要ないどころか、したいと思えるものが無くってなぁ、コンセプトや部分的には面白いだけに惜しい気持ち
    新しいソシャゲ企画に期待

  10. 匿名 より:

    ポケモンのGBバージョンをスマホで出して欲しい。
    ドラクエもほとんどの作品スマホで遊べる訳だし。

  11. 匿名 より:

    もう既存のブランドで作ることにこだわらなくていいと思うんだ
    個人的には任天堂のスマホに向けたオリジナルゲームが見てみたい

  12. 匿名 より:

    任天堂オリジナルのスマホゲーム見てみたいですね。
    既存のゲームをスマホで出すのは無理があるのかも。
    任天堂のゲームはコントローラがあってこそ面白いゲームが多いし。