マインクラフト、ニンテンドースイッチ版の解像度が低い理由

マインクラフト、ニンテンドースイッチ版の解像度が低い理由

 マインクラフトのニンテンドースイッチ版について、マイクロソフトが少しコメントしています。

 今回は、ニンテンドースイッチ版の解像度が低い理由が明らかにされています。

 

マインクラフト、スイッチ版の解像度

マインクラフト、スイッチ版の解像度

 マインクラフトのスイッチ版は、2017年5月12日から、ニンテンドーイーショップで配信中です。

 ニンテンドースイッチ本体は、WiiUよりもパワーが上なので、今作の解像度も、Xbox One版やPS4版と同じ、1080pでのプレイが期待されていましたが、実際には実現できていません。

 スイッチ版マインクラフトの解像度は720pであり、これは、携帯モードでも、据え置きモードでも同じです。

 画面の解像度が足りないので、携帯モードはフルHDではなくてよいのですが、据え置きモードでは、フルHD以上で遊びたいという要望は多いです。

 今回、テレビプレイ時になぜフルHDが実現できなかったのかということを、海外メディアがマイクロソフトに質問しています。

ニンテンドースイッチ本体は、WiiUよりもパワーが上なので、今作の解像度も、Xbox One版やPS4版と同じ、1080pでのプレイが期待

 この質問の回答によれば、今作の解像度が、1080pではなく720pになっているのは、ハード性能の問題ではないそうです。

 こうなってしまった理由は、スイッチの携帯モード、据え置きモードの切り替えの仕様が原因とのことです。

 具体的にどのような問題があるのかは明かされていませんが、少し前にご紹介した、ぷよぷよテトリスの開発の話でも登場していた事例と同じようなものかもしれません。

 つまり、スイッチでソフトを開発する場合、ドックに入れたときと、ドックから外したときの動作の確認が、皆の想像以上に重要であり、この調整には時間が掛かります。

 特に解像度が変化する場合は、より手間が必要になるので、マイクロソフトは、その調整の手間を少なくするために、携帯時と据え置き時の解像度の変化を行わないようにしているのだと思われます。

 よって、素早くリリースするために、今回のような仕様になっている部分もあるのでしょう。

 なお、そもそもスイッチのハード性能で1080pに出来るのかという疑問もあるかもしれませんが、マイクロソフトによれば、何も約束はできないものの、今後のアップデートで対応させる可能性はあるとのことです。

  情報元

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    携帯据え置き切り替えってユーザーにとっては良かったけど
    作り手にとっては余計な手間になってるなあ

  2. 匿名 より:

    すごくあいまいな約束がなステキ

  3. 匿名 より:

    とりあえず早く発売して後から対応するのかな?それならおk

  4. 匿名 より:

    まぁ今後良くなるんやったらええんちゃうかな

  5. 匿名 より:

    携帯モードに対応させるのは強制じゃないから、高グラフィックのゲーム作るメーカーはTVモードオンリーでも良いんだよ。

  6. 匿名 より:

    そもそもハード初期だから初めての要素に四苦八苦するのは当然のことだし、これから中期〜後期にかけて洗練していくんでしょ
    今となってはお手の物のHD技術だって、PS3初期はみんな使いこなせずに苦労してた訳で

  7. 匿名 より:

    マインクラフトに限って言えば解像度には殆ど価値を感じないので
    描写距離を増やして、更にもっと遠くまで見えるようにして欲しいです。

  8. 匿名 より:

    やっぱそれなりに手間がかかるんだな

  9. 匿名 より:

    2017 年 05 月 16 日 22:30
    携帯モードに対応してなかったらPS4の劣化版でしかないし売れないよ
    それに高グラフィックのゲームを好む層は当然PS4や箱一を持ってるだろうしね