ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、予約は前作より簡単か

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、予約は前作より簡単か

 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンについて、アメリカ任天堂のレジー社長がコメントしています。

 これによると、今回は前作よりも生産量を大幅に増やしているそうです。

 

ミニスーパーファミコン、予約は前作より簡単か

ミニスーパーファミコン、予約は前作より簡単か

 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、スーファミソフトが遊べる任天堂の新ハードです。

 プラットフォームとしての新ハードというよりも、スーファミソフトが遊べる単品のおもちゃというようなものですが、前回のファミコン版は全世界で大人気になっていました。

 前作にあたる「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」は、予約が開始されるとすぐに売り切れ、それ以降、普通の人が普通に買える状態になることは一切なく、その状態のまま、生産がいったん終了するという、転売屋大勝利のバッドエンドを迎えていますが、今回は、その反省点を少し踏まえているようです。

 アメリカ任天堂のレジー社長によれば、今回のスーファミ版は、生産量を大幅に増やしているそうです。

 よって、具体的な数値は不明なものの、このコメント通りならば、予約は前作より簡単になるはずです。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、スーファミソフトが遊べる任天堂の新ハード

 ただし、レジー社長は、今作の出荷期間を、現時点では2017年内に限っていることもコメントしています。

 今のところ、2018年以降も出荷するかどうかは未定になっており、前作のファミコン版のように、すぐに生産停止になる可能性があるようです。

 このため、生産量を大幅に増やしているといっても、出荷予定期間が短いので、またもや転売屋大勝利のバッドエンドを迎える可能性も十分あります。

 需要がある限りずっと作り続けるという宣言をして欲しかったところですが、生産停止の可能性がコメントされた以上、今回も、転売勢が本気の買い占めに来ると思われるので、生産量が大幅アップされていても、普通の人はなかなか太刀打ちできないかもしれません。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を買うならば、任天堂側から各小売への出荷提示数が一番多いと思われる初回分が一番狙い目

 なお、今作の発売日は2017年10月5日(木)ですが、今のところ予約は開始されていません。

 予約の開始日も現時点では案内されておらず、また、任天堂製品の予約開始日は、遅いと発売1か月前ということも普通にあるので、2017年10月発売商品の予約はもう少し後になるかもしれません。

 このため、いつ予約が始まるのかは、開始されていないか定期的にチェックしておくしか、今のところ知る方法はないということになっています。

 いずれにしても、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を買うならば、任天堂側から各小売への出荷提示数が一番多いと思われる初回分が一番狙い目だと思われます。

 未だに品薄が続くニンテンドースイッチも、今から考えれば、初回の大量出荷分が一番買いやすかったので、今回も予約開始後すぐに購入するのが一番簡単かもしれません。

  ign.com

 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン 楽天 Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. LASTBOSS より:

    クラシックミニのファミコン(現在生産停止中)、switch、クラシックミニのスーファミと生産するものが多くて大変だなぁ…
    転売屋はそういうところから買わないのが一番の転売屋対策になる。ただ店側も徹底した1人1点までラインを設けたりしてなんとかしてもらいたい所、グループで来られたらどうしようもないけど。

  2. 名無しの(´・ω・`)さん より:

    >今作の出荷期間を、現時点では2017年内に限っている

    たった3ヶ月
    今回も一般人の入手は極めて難しそうだね
    これは商品ではなく、「商材」だよ

  3. 匿名 より:

    前のは結構余裕で予約できた気がするけど