任天堂の宮本茂氏が、スペインの「Prince of Asturias Awards」の「コミュニケーションとヒューマニズム部門賞」を受賞

任天堂の宮本茂氏が、スペインの「Prince of Asturias Awards」の「コミュニケーションとヒューマニズム部門賞」を受賞

 任天堂の宮本茂氏が、スペインの「Prince of Asturias Awards」の2012年の受賞式に出席したことが報じられています。

 これは、以前に受賞が内定したことが明らかにされていた、スペインのアストゥリアス皇太子賞で、スペインで最も権威のある賞と言われているようです。

任天堂の宮本茂氏が、スペインの「Prince of Asturias Awards」の2012年の受賞式に出席したことが報じられています

 宮本茂氏は、「Prince of Asturias」賞のうち、2012年の「コミュニケーションとヒューマニズム部門賞」(Communications and Humanities)を受賞し、「あらゆる年齢層の人々が、民族や考え方の違いを超えて楽しめる新しいコミュニケーションの形態を生み出した」という評価を受けています。

 ちなみに、賞金は5万ユーロ、日本円で約515万円になっています。

 なお、アストゥリアス皇太子賞は、スペインの賞なので、過去の受賞者はスペイン人が多く、日本人では、宇宙飛行士の向井千秋氏が国際協力部門賞を受賞するなどしています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    さすがマリオの生みの親って感じですね。尊敬します!

  2. 匿名 より:

    まずはおめでとうございます。
    60のおじさんが現役トップクリエーターということに恐れ入ります。 
    これからも良い作品を