「モンスターハンター」の映画化を、ポール・W・S・アンダーソン監督が企画中

「モンスターハンター」の映画化を、ポール・W・S・アンダーソン監督が企画中

 「モンスターハンター」の映画化を、ポール・W・S・アンダーソン監督が企画中であることが明らかになっています。

 ポール・W・S・アンダーソン監督は、映画「バイオハザード」シリーズの監督の他に、同作の脚本、製作にも関わっている人物ですが、次に映画化を狙う作品は、同じカプコンの「モンスターハンター」で、現在、映画化を企画中であることを明らかにしています。

 なお、アンダーソン監督は、ゲームが好きで、最近「モンスターハンター」にハマっていることもあって、モンハンの実写映画を考えているようです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ハンタ より:

    モンハンってストーリーほとんどないけど映画化とか無理あるんじゃないの?

  2. MH実写映画って より:

    ジュラシックパークを想像しちゃうw

  3. 匿名 より:

    バイオの映画がゲームのストーリーに沿ってるかというとそんなことはないし、そこはあんまり関係ない気がする

  4. JOUNEYS より:

    バイオほどモンハンは海外での知名度が高くないような気がするけど。

  5. 匿名係 より:

    映画オリジナルのモンスターが出て、村が困ってるから退治してくれって話になると思う。

  6. 匿名 より:

    村に危機が訪れてモンスター撃退して解決と思いきや、と映画になりそうなストーリーじゃん。

  7. モンハン好き より:

    でもさー難しくない

  8. 匿名 より:

    ジュラシックパーク水吐くドスジャギィいた