3DS「ニューマリオ2」は、「またいつもと同じだろう」と思ってなめていると、「ケガをしますよ」というような印象がある

3DS「ニューマリオ2」は、「またいつもと同じだろう」と思ってなめていると、「ケガをしますよ」というような印象がある

 任天堂のサイトに、「社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ 2』」のインタビュー記事が掲載されました。

 これによると、巨大テレサの「テレドン」は、後ろを向いていなくても、しばらくするとチラ見しながらにじり寄ってくるなど、今回はいい意味でお約束が裏切られるようなものが導入されていて、「またいつもと同じだろう」と思ってなめていると、「ケガをしますよ」というような印象があるそうです。

 また、マリオが最初からBダッシュ状態で走り続け、止まることが出来ないコースがあるなど、「怒られるかな・・・というくらい尖ったものを考えよう」という意識がスタッフの中に強かったので、今までにあった仕組みでも、ちょっと違う形にすることで、新しく感じられるように変えた部分もあるとのことです。

夜や夕焼けのシーンも、今回のデザイン的な「新しく感じられるように変えた」部分

 ちなみに、上の画像のような、夜や夕焼けのシーンも、今回のデザイン的な「新しく感じられるように変えた」部分になっているようです。

 そして、3DS「ニューマリオ2」は、今回はコイン推しということで、「New スーパーマリオブラザーズ ゴールド」というタイトルを考えたこともあったものの、Wii版やDS版よりも作っているコース数は多く、新しいネタも結構多いので、正統派「マリオ」として、ちゃんと面白いはずで、王道の「マリオ」としてみても、ボリュームが非常にあり、「コインラッシュ」モードを抜きにしても多いので、今回は「Newスーパーマリオブラザーズ2」という、ナンバリングタイトルにしたことも明らかにされています。

 社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ 2』

 Newスーパーマリオブラザーズ2(Amazon)