任天堂、2014年内の発売予定ソフトをE3で発表。キャラクター活用、QOL新事業、スマートデバイス対応アプリもその後に

任天堂、2014年内の発売予定ソフトをE3で発表。キャラクター活用、QOL新事業、スマートデバイス対応アプリもその後に

 任天堂の岩田社長が、インタビューで今後の事業計画について少しコメントしています。

 これによると、岩田社長は、

 Wii Uについては、5月末に「マリオカート8」を全世界で発売し、この冬には「スマブラ」シリーズの最新作を発売予定であることなど、ひとりでもみんなでも楽しんでいただける看板ソフトが揃います。6月に米国・ロサンゼルスで開催されるE3ショーでは、このほかの年内のソフト発売予定も発表します。

・・・ということをコメントし、任天堂が、2014年内の発売予定ソフトをE3 2014で発表することを明らかにしています。

 そして、

 その後は、1月末の当社経営方針説明会でお話しした、「任天堂のスマートデバイス対応アプリ」や「QOLプラットフォーム事業」、そして「キャラクターIPの活用」についても、順次ご説明していく予定です。

・・・ということがコメントされており、キャラクター活用、QOL新事業、スマートデバイス対応アプリについての情報もその後に発表される予定であることが明らかにされています。

 なお、「スマートデバイス対応アプリ」というのは、スマホ向けの任天堂ゲームではなく、以前にこちらの記事でご紹介したものです。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    去年のニンダイから音沙汰ないのがいくつかあるから
    そういうのの情報ドドーンと公開してほしい
    もちろん未発表の新作も

  2. 匿名 より:

    > 「任天堂のスマートデバイス対応アプリ」や「QOLプラットフォーム事業」、そして「キャラクターIPの活用」
    New Nintendo Systemなる物か…

  3. ゲーム より:

    モノリスソフト新作の情報が欲しい….

  4. 匿名 より:

    未発表の新作があったらいいな
    ゼルダはありそうだけど他にも予想できないの何かほしい!

  5. 匿名! より:

    ルイージ主役の新規タイトルほしいなぁ!
    ルイージの年終わったけどw

  6. 匿名 より:

    Miiverseのアプリはほしいなあと思った。

  7. 匿名 より:

    何か無駄金使うよりもサード買収してソフト集めた方がいいような。

  8. 匿名 より:

    ↑それは俺も思う。
    wiiuのソフト不足はかなりやばい。

  9. ななしです より:

    よく買収って耳にしますが、新事業にかける金額とサード買収にかかる金額じゃケタが違うような。
    買収も下手したら大きな無駄金になりかねない、というのは他の会社がたくさん証明してくれてますし。

    まぁ、短期的なことだけ考えているのではなく、長期的に見て新事業が必要と判断したということですね。
    新事業がうまくいけば、ゲーム開発に安心して投資できるという側面もあるでしょう。

  10. より:

    既にやってるだろ
    メガテン×FEとかゼルダ無双とか

  11.   より:

    個人的には残念におもえるけど、任天堂をはじめ古参のゲーム会社は
    TVゲーム、それも据置にかけるお金こそを無駄金と思えるようになってきてるのでは?と

    実際サード集めました!Fpsなどを数千万本売上ました!それでどんだけ回収できるのか
    先はあるのか?と聞かれると、かなり怪しく感じるのは確か
    山本五十六みたいに、1~2年は暴れてみせましょう!てt心情ならそれでいいけど、この先
    10年20年考えると、据置ハードを盛り返す為に、金つっこむのは躊躇するんじゃないかな

  12. 匿名 より:

    それこそ無駄金だろう。マルチタイトルを大金出して集めても
    ソフトは多少多く見えるかもしれないが、マルチタイトルじゃハードは買って貰えない。何よりサードが図に乗るぞ。
    独占タイトルの話なら、サードと開発協力なんかで何本か作ってるみたいだしな。それでもソフトが不足してるのは事実だが。

  13. 匿名 より:

    ソフト不足は大変だか金で集めてもX360の日本での展開みたいな事にしかならないしな