ニンテンドー2DSの画面は、1枚の大きなタッチスクリーンで構成されており、上下共に1つのタッチパネル

ニンテンドー2DSの画面は、1枚の大きなタッチスクリーンで構成されており、上下共に1つのタッチパネル

 ニンテンドー3DSの廉価版、ニンテンドー2DSの仕様が少し明らかになっています。

 これによると、ニンテンドー2DSは、これまでの3DSと同じ2画面になっていますが、実際には1枚の大きなタッチスクリーンで構成されており、それをプラスチックの筐体で覆う形で「2画面」にしているそうです。

これまでの3DSと同じ2画面になっていますが、実際には1枚の大きなタッチスクリーンで構成されており、それをプラスチックの筐体で覆う形で「2画面風」

 よって、上下共に1枚のタッチパネルが使われており、これまでの3DSのように、上と下で別の液晶パネルが使われているわけではないとのことです。

 このようにした理由は、2つ別の液晶を用意するよりも、1枚のタッチパネルを使う方が製造コストが安いからとみられています。

 なお、技術的には上画面、下画面ともにタッチ操作可能ですが、ニンテンドー2DSの場合は、これまでの3DSと同じように、上画面の部分に透明のプラスチックカバーが付けられていて、タッチパネルに直接触ることが出来ないようになっています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 神の手 より:

    え、やりづらそう

  2. 匿名 より:

    「え、やりづらそう」の意味がわからん・・・

  3. 匿名 より:

    LRボタンは押しやすそう

  4. 匿名 より:

    立体視がなくなったぶん値段が低くなり、値段をかけてでも立体視でゲームがやりたいと思うのであれば、3DS買えばいいし、立体視にそれほど魅力を感じないのであればこの2DSを買えばいいから、選択肢の幅が増えた。折りたたむことができないのはアメリカの子供が折りたたむ部分を壊しやすいからそこをなくしただけで、ただ客の要望を聞いただけ、画面が丸出しだけどちゃんと専用の持ち運びケースがある。客の要望を聞いただけなのになぜ世間では迷走とか言われなければならないんだ?確かにぱっと見「はぁ?」と思うかもしれないが、ぱっと見で決めつけるなよ・・・まあ、日本では発売されないから関係ない話だが。

  5. 匿名 より:

    それもはやDSでさえないじゃんwww
    ポケモンやるときとか、下まで親指伸ばさないといけないのかな?
    LRは壊れにくそうなイメージ

  6. 神の手 より:

    ボタンの位置からしてタッチ機能はやりづらそうって言ってるんですよ