ニンテンドー3DSが「4.1.0-8J」にバージョンアップ、システムの安定性や利便性を向上

ニンテンドー3DSが「4.1.0-8J」にバージョンアップ、システムの安定性や利便性を向上

 ニンテンドー3DSのシステムソフトウェアが、バージョンアップしています。

 今回の更新で、本体のバージョンは「4.1.0-8J」になります。

 ニンテンドー3DS「4.1.0-8J」は、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました」と案内されていて、特に目立つような大きな変更点はないようです。

 なお、バージョンアップは、3DSのホームメニューの「本体設定」の項目などから行えます。

スポンサーリンク

シェアする