ニンテンドー3DSの後継機は作っていないと君島社長。携帯ハードの将来は検討中

ニンテンドー3DSの後継機は作っていないと君島社長。携帯ハードの将来は検討中

 ニンテンドー3DSの後継機は作っていないと、君島社長が2017年2月のTIMEのインタビューでコメントしています。

 同時期に同じようなコメントが他で出されていたことは既に紹介済みなのですが、前の記事にも関連して、一番明確にコメントされているものを少し遅いですが改めてご紹介しておきましょう。

 

ニンテンドー3DSの後継機は作っていないと、君島社長が2017年2月のTIMEのインタビューでコメントしています

任天堂は3DSの後継機を作っていない

 任天堂の新ハードとしては、ニンテンドースイッチが2017年3月に発売されています。

 この発売前となる2017年2月に、TIMEが任天堂の君島社長にインタビューしたところによれば、ニンテンドー3DSの後継機となるようなものは、現時点では作っていないということを君島社長が明らかにしています。

任天堂は3DSの後継機を作っていない

 任天堂の新ハードについては、ハードの発売日から考える順番で言えば、本来はWiiUよりもニンテンドー3DSの方が先に次世代機が出ていたはずです。

 ただ、その順番的なものとは異なり、ニンテンドースイッチは、任天堂の新しい据え置きハード、つまり、WiiUの次世代機として登場しています。

 そして、このように、スイッチが据え置きハードならば、3DSの次世代機はどうなっているのかという疑問が生じますが、これに対する君島社長の答えは、「現時点では3DS後継機は作っていない」というものになっています。

TIMEが任天堂の君島社長にインタビューしたところによれば、ニンテンドー3DSの後継機となるようなものは、現時点では作っていないということを君島社長が明らかにしています

 ただし、任天堂は携帯ハードビジネスを辞めるのかと言えばそういうわけではなく、携帯ハードの将来は、現在、検討中になっているということがコメントされています。

 なぜ検討中なのかまではコメントされていませんが、持ち運べるということが大きなウリの1つであるニンテンドースイッチを発売したばかりなのに、3DS次世代機という携帯ハードをすぐに出すというのは、さすがにそのウリをつぶすだけなので、任天堂としてもなかなか行いにくいという部分があるのかもしれません。

 実際、君島社長は、任天堂は今後どのような方法で携帯ゲーム機を出していくべきかということを考えていると明らかにし、これまでとは異なるリリース方法を考えているということを示唆しています。

 よって、DS→3DSのような単純な置き換えの形でニンテンドー3DSの後継機が作られることはなく、また、実際に現時点ではそういう3DS後継機は作っていないものの、何らかの新たな携帯ゲーム機ビジネスを任天堂は計画しているといったような状態になっています。

 任天堂による新たな携帯ハードとしては、ドックなし、HD振動なしなどにした、携帯特化のニンテンドースイッチの廉価バージョンが一番いいのではないかと皆から言われていますが、果たしてどのようなものが出て来るでしょうか。

  情報元

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    3DSは今年で限界だろうし今、作ってないならスイッチが後継機扱いみたいなものでしょ

  2. 匿名 より:

    じゃあやっぱりスイッチでポケモン本編は出そうですね

  3. 匿名 より:

    出るなら据え置きモード無くして携帯性に特化した廉価版switchだと思うけどな
    じゃなきゃ何のためにswitch出したのか分からん

  4. 匿名 より:

    ドックなし、振動なし、joyコン分離なしのswitch…
    それもう別ハードじゃん

  5. 匿名 より:

    ポケモンに関してはゲーフリがWiiU以上クラスの開発環境に対応出来るスタッフ募集してるからスイッチだろ

  6. 匿名 より:

    ドックなしでHD振動なしって事は

    携帯モードとテーブルモードで遊べるってことか

  7. 匿名 より:

    廉価版スイッチはまだ当分先だろ
    初期3DSと2DSくらいは期間開くと思うぞ
    そもそも発売して数年足らずでスイッチのコンセプト全否定な廉価版出す訳ないでしょ
    Wiiで言う所のWiiリモコンなし、DSで言う所の下画面タッチパネルなし、WiiUで言う所のゲームパッドなしみたいなもんだし
    出すとしても国内では4年以上空くと思う
    ハッキリ言って廉価版ってたくさん普及させた後に勢いをある程度取り戻す為の切り札みたいなもんだし、収穫期前に出すもんじゃない

    2DS自体も元々は海外の貧困層向けの廉価版だったのをポケモンVCついでに限定で出した後に国内でも売ってみたって流れだしな
    3D機能イラネって人向けに作られた訳じゃない

  8. 匿名課長 より:

    ドックなしでドックあり性能の高スペックスイッチの携帯機がええ
    スイッチ廉価版だったら普通のスイッチ買うわ

  9. 匿名 より:

    携帯ゲーム機でポケモンなどがでるので普通にスイッチの携帯バージョンでも売れると思うけど。
    今は親から子供がスマホをもらいそれで遊んでる子供大勢います。
    この中で携帯ゲーム機の未来てどういう形がいいのか。任天堂の答えを見てみたい。
    ソニーの携帯ゲーム機もそんな形になるでしょうし。
    両方の形が違う答え。
    また驚きを見せて欲しい。

  10. 匿名 より:

    携帯特化のニンテンドースイッチの廉価バージョンがいいのはそうしないとソフトの互換性がないかもしれないという事でしょう。
    全く別の携帯ゲーム機だとソフトの互換性がない。
    まあそれでも出しそうな気がするけど。
    マルチにするとか少し違いがある程度で。

  11. 匿名 より:

    値段下げた携帯機として廉価版はありよね
    今後は据置用としてドックに仕組みつけていく方向だと嬉しいけど

  12. 匿名 より:

    3DSの廉価版の2DSみたいに、売りであるはずの「3D機能」と「折りたたみ」を廃止するくらいなんだし、

    Switchの廉価版(携帯専用)が出て来る可能性ありそう。値段は19,800くらいで…

  13. 匿名 より:

    劣化版出るの?笑
    もともと携帯ハードと据え置きを一つにしたくて出来たswitch、というイメージがあったけど

  14. 匿名 より:

    3DSの後継機なんて作ったらリソースが分散してソフト不足になるのは明らかだしな

  15. 匿名 より:

    作っていない=製造をしていないってことかもしれない
    作っていない=開発をしていないってことではない気がする

  16. 匿名 より:

    匿名 より:
    2017 年 03 月 31 日 07:59
    3DSの廉価版の2DSみたいに、売りであるはずの「3D機能」と「折りたたみ」を廃止するくらいなんだし、

    Switchの廉価版(携帯専用)が出て来る可能性ありそう。値段は19,800くらいで…

    だから言ってんじゃん、元々は日本の貧乏人よりも貧困層の多い国向け専用の廉価版が2DSであると
    国内で売るつもりは最初はなかった代物である上に、今でも国内では安い2DSより一番高いNEW3DSLLのが売れてるんだからそこまで需要はないでしょ

  17. 匿名 より:

    switchは2台以上だと場合によってコンセプトが崩れる場合がある
    だから二台目以降に買う場合に、switchミニをどうぞ
    みたいなコンセプトでいけばかなり需要満たせるはず

  18. 匿名 より:

    据置3万のスイッチだとどうしても3DS層をカバーしきれないから
    ソフト不足対策も兼ねて携帯スイッチが理想ってことやんな
    早かったら来年中に出そうだけどなぁ

    ただ高くてもLL程度の値段にしなきゃ携帯市場はキツいかもだから
    そこが大変だろうな…何とか頑張ってほしいところ

  19. 匿名 より:

    分離とかなくして小さくするけどドックには入るようにしてドックは母艦になる
    乗っけるとセーブのバックアップとかを行う…とかそういう繋げ方出来ないかなあ