ニンテンドー3DS、バージョン11.4.0-37Jにアップデート。ブラウザなど更新

ニンテンドー3DS、バージョン11.4.0-37Jにアップデート。ブラウザなど更新

 ニンテンドー3DSのアップデートが実施されています。

 今回は、バージョン11.4.0-37Jにアップデートするものです。

 

ニンテンドー3DS、バージョン11.4.0-37J

ニンテンドー3DS、バージョン11.4.0-37J

 ニンテンドー3DSの本体システム「バージョン11.4.0-37J」の変更、追加内容については、いつも通り、「システムの安定性や利便性の向上」という案内が出されています。

 よって、特に何も新機能は追加されていない普通の更新です。

 ちなみに、今回の更新内容をもう少し詳しく見ると、バグの修正が行われており、ブラウザのセキュリティ更新が入っています。

 また、サウンド関連、フレンドシステム関連のアップデートも実施されています。

 ニンテンドー3DSの本体更新は、ホームメニューの設定の項目から行うことが出来ます。

 また、イーショップへの接続などを行うと、自動的に案内が出るので、それに従っても更新可能です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    本体設定のメニュー、更新のボタンが初期化と隣りあってるせいで押し間違えそうで毎回怖い

  2. 匿名 より:

    全く同じ事思っている人がいたのか
    本当に初期化誤爆しないか毎度怖い

    CFW対策はとても大切なのは分かるけどその対応だけになってしまった
    それすら止まったら3DSの潮時なのだろうな

  3. 匿名 より:

    HBLなども対策されていくのだろうか

  4. 匿名 より:

    >本当に初期化誤爆しないか毎度怖い
    スリープ状態で放置しているだけでも案内が来てそのまま更新できるから
    本体設定メニューを一々開いて更新した事なんて今のところ1回しかないな・・・