任天堂、3DSやWiiUの値下げは予定していない

任天堂、3DSやWiiUの値下げは予定していない

 任天堂が、3DSやWiiUの値下げは予定していないことをコメントしています。

 これは、任天堂の岩田社長が日経にコメントしているものです。

 日経によれば、「販売回復へゲーム機の値下げに踏み切るとの見方も出ているが、岩田社長は『(値下げは)予定していない』と強調」したそうです。

 よって、任天堂は、近いうちに、3DSやWiiUの値下げは予定していないということになっています。

 なお、ハードの値下げを予定していないのは、3DS初期のように、値下げをすると、赤字販売やそれに近いものになって経営が苦しくなるからだと思われますが、岩田社長は、ここ何年も業績が良くない任天堂について、「2017年3月期には任天堂らしい利益水準にしたい」ということをコメントしています。

 ちなみに、「任天堂らしい利益水準にしたい」というのは、以前の「コミットメント」のときに話題になりましたが、岩田社長によると現在でも「1000億円」ということになっており、任天堂の決算がこの数字以下の場合は、任天堂の業績は良くないという判断になるようです。

 情報元

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう発言するのは控えた方がいいのでは?と思えてくる。

  2. 匿名 より:

    スプラトゥーンに合わせて値下げじゃないにしてもなんかしらありそうだけどな

  3. 匿名 より:

    wiiUは値下げされたら買おうと待ってるんだけど

  4. 匿名 より:

    つまり、値下げを待とう、言う人がいるからこその発言か
    まさかコメント書き込みで答がでるとはw