任天堂、DSのゲームのカートリッジ生産を終了か。海外ショップが報告

任天堂、DSのゲームのカートリッジ生産を終了か。海外ショップが報告

 任天堂が、DSのゲームのカートリッジ生産を終了したという情報が出ています。

 情報は海外ショップが報告しているもので、カナダのVGP(Video Games Plus)という店がツイッターで案内しています。

 このショップの案内によれば、任天堂は全世界でDSのカートリッジ製造を止めているとのことです。

このショップの案内によれば、任天堂は全世界でDSのカートリッジ製造を止めているとのことです

 任天堂からの発表は今のところないので、本当かどうかは不明ですが、既にDS用のオンラインサービスは終了しており、DSiからのDSiウェア販売も近いうちに終了、そしてDS本体も以前から生産終了になっていることから、DSのゲームのカートリッジ製造が終了してもおかしくはない話だと思われます。

 なお、DSのゲームは、少し前からWiiUのバーチャルコンソールの販売が開始されているので、今後はVCで遊べる作品が増えていくと思われますが、何か欲しいDSソフトのパッケージ版があれば、なくなる前に購入しておいてもいいかもしれません。

 情報元

 New スーパーマリオブラザーズ Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    マイニンテンドーでは3DS向けにさわるメイドインワリオが提供されてるし、
    WiiUのようなVCでなくてもDL版として移植するのはありかもしれない

  2. 匿名 より:

    むしろまだ続いてたのかよ

  3. 匿名 より:

    まだ生産してたことに驚いた

  4. 匿名 より:

    2016 年 04 月 04 日 19:21>
    2016 年 04 月 04 日 19:53>
    海外では新ハード発売後に安くなった旧ハードを買う人が多いんですよ。
    それに発展途上国とかでは新ハードは高額で一般人には手が届かないんですよ。

  5. 匿名 より:

    途上国の人はソフトも中古か海賊版で買うから関係なさそ