任天堂、E3 2017でプレスカンファレンスなし。数は期待できず

任天堂、E3 2017でプレスカンファレンスなし。数は期待できず

 任天堂が、E3 2017の予定を少しコメントしています。

 これによると、今年もプレスカンファレンスは行わないそうです。

 

任天堂、E3 2017でプレスカンファレンスなし

任天堂、E3 2017でプレスカンファレンスなし

 E3は、毎年開催される世界最大のゲームイベントで、2017年は現地時間で6月13日から開催されます。

 ハードメーカーなどは、このE3でプレスカンファレンスを開催し、今後発売予定のソフトなどを一挙に披露します。

 このプレスカンファレンスでの発表内容が、その後のハードの勢いを左右すると言ってもいいぐらい、E3は一年で最も重要なイベントになっています。

 そして、今回、任天堂は決算発表の場において、E3 2017でプレスカンファレンスを行わないことを発表しています。

 行わない理由は不明ですが、任天堂はここ何年かずっとプレスカンファレンスを実施していないので、「今年も行いません」とだけ案内されています。

 よって、またニンテンドーダイレクトのE3版のようなものを放送したり、E3現地でいくつかのゲームメディアを集めて新作の説明をするといったような内容になるのだろうと思われます。

任天堂が、2017年のE3で、プレスカンファレンスを行わないということは、今年も任天堂ハードにソフトの「数」は期待できないということでもあります

 ちなみに、ハードメーカーが「プレスカンファレンスを行う」ということは、1時間から2時間、次々と新作ゲームを発表する必要があるということなので、それだけそのハードにゲームソフトの「数」があるということでもあります。

 つまり、任天堂が、2017年のE3でプレスカンファレンスを行わないということは、今年も任天堂ハードにソフトの「数」は期待できないということでもあります。

 そうとも言えないだろうというというツッコミは当然あると思いますが、次々とソフトが出ていたDS、Wii時代はプレスカンファレンスが毎年ありました。

 また、プレスカンファレンスを行って来なかった、ここ数年の任天堂のE3の結果は、WiiUソフトに主要サードほぼ0など、皆さんご存知の通りなので、それをよく思い出してみれば、普通に考えると「数」の「期待」は、出来ないという結論になる方が自然です。

 なお、数は期待できないものの、出るとずっと前から噂されているニンテンドースイッチ版スマブラなどは、E3 2017で発表される可能性が高いので、そういうソフトの発表で、任天堂が話題になる機会は今年も多いと思われます。

 仮に、スマブラの発表がなくても、マリオオデッセイやスプラトゥーン2、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのDLCなどの詳しい情報は出ると思われます。

 よって、「最低ライン」の予想である、これらの発表だけでも、任天堂にとっては十分話題のE3になるでしょう。

 簡単に言えば、任天堂のE3 2017は、数は期待できないけれど質は期待できるというような感じです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    この前E3でとっておきを隠してるとか言ってたやん

  2. 匿名 より:

    pay dayが売れたら来年にはサードも来るかね。

  3. 匿名 より:

    数が少ない多い関係なく、単純にダイレクトに切り替わっただけなのでは?

  4. 匿名 より:

    ダイレクトに届けるから必要ないんでしょ

  5. 匿名 より:

    やっぱり任天堂だけというのは無理あるのかな?
    まあ実際サードのゲームは任天堂ハード以外から買うのが普通だし仕方ないか

  6. 匿名 より:

    単純に、ネット配信が盛んではなかったDS・Wii時代と違って、今は独自でイベントを開催した方が盛り上がるってだけの話では?
    他社のE3だと、数は多いけど発売日未定ソフトがゴマンとあったり、そういうのはE3公開時と実際のクオリティーが良くも悪くも全く別物だったりするから、数さえ多ければいいという考え方自体が古いと思う

    実際、消費者としてみても、山ほど発表されたソフトを全部プレイ出来るわけでもないし
    発売予定表見てニヤニヤする人くらいしか気にしないでしょ

  7. 匿名 より:

    サードから見放されてるし。
    なぜか任天堂もスイッチ向けあまりソフト発表してないし。
    今年のラインナップはもうすでに発表されているものに少し追加があるぐらいなんでしょう

  8. 匿名 より:

    ソニーは2018年後半に次世代プレイステーションをリリースする予定である)
    みんなこっちでゲームを作っているのではなかろうか?

  9. 匿名 より:

    今までの傾向からしてスマブラはそのうち出るだろうけどマリカと同じく移植完全版だろうな
    流石に完全新作作る余力まではないと思う
    シリーズ追うごとにボリューム増し増しだし

  10. 匿名 より:

    まぁ期待しないで見るのが一番なんだろうな
    下回った時のガッカリ感は2015年ので身にしみてるし

  11. 匿名 より:

    かつてE3で任天堂が主役といっていいほど注目された年でも日本のメディアはそう扱ってなくて、キャメロットの高橋兄弟が「どういうこと?」とゲーム雑誌で不満を言ってたこともありますからね。
    ネットの時代になってマスコミを経由しなくてもダイレクトにユーザーに情報を届けられる時代になりましたし、そしてその名の通りの「Nintendo Direct」というメディアを任天堂自身が持ってますからね。なのでユーザーにとってはカンファレンスがなくてもあまり変わりはないんじゃないかなと思います。

  12. 匿名 より:

    該当のE3の時期って下記のような流れだったと思ってる。
    1.タイトル数と人が多過ぎ問題 2.E3離れが発生 3.各社カンファに力を入れ出す 4.ネット配信当たり前化して見る側が多様化する
    任天堂に関して言えば2011年からニンダイ始めて、12年はE3より先行して情報出したりしてて、やがて任天堂はE3から離れて行くのではって声もあった。※単にE3の地位が低下していたせいもある。
    筆者さんは数や質を問うてるが、私は岩田さんが言ったように「価値」を問いたい。