任天堂、映画を制作するとは発表していない。映像などさまざまな展開をしていくとコメント

任天堂、映画を制作するとは発表していない。映像などさまざまな展開をしていくとコメント

 任天堂が映像事業について、決算説明会でコメントしています。

 任天堂の映像事業については少し前に、一般紙などで映画制作に参入すると報じられていましたが、これについて君島社長は、

 映像事業についてですが、映画事業というよりも、映像をつくっていく中で任天堂IPをいかに活用していくかといったIP活用の一環で進めていきたいということです

とコメントしています。

ここまで否定するからには、映画ではない何か別の「映像」を作ることが決まっているということのようです

 また、宮本茂氏も、

 誤解を避けるために申し上げますが、映画を制作するとは発表していません。
 映像などさまざまな展開をしていくということをお話ししていまして、正式にくわしいことはまだ何もお話ししていません。
 ただ、任天堂IPを有効に活かした事業の一つに映像は含まれると思います。

とコメントし、任天堂が映画を制作するとは発表していないことを強調しています。

 よって、ここまで否定するからには、映画ではない何か別の「映像」を作ることが決まっているということのようです。

 過去には、その後軽く否定されたものの、ゼルダの伝説のドラマ化の噂もあり、「ドラマ」なら「映画」ではない映像事業と言えそうですが、果たして・・・?

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゲームのアニメ化とかかな?

  2. 匿名 より:

    スマブラの参戦ムービーや
    ピクミンのショートムービー等を
    色んな作品で行っていくんでしょ

  3. 匿名 より:

    うーん、私としてはハリウッド版ゼルダが観たいですね

  4. ネコピーチ より:

    ヒント、ニャニャニャ ネコマリオタイム

  5. 匿名 より:

    星のカービィ二期….は声優さんのアレがあるから無理か、スプラトゥーンかマリオのショートアニメ、なにかしらのタイアップ企画アニメがあればうれしい

  6. 匿名 より:

    ピクミンみたいな感じだろう

  7. 匿名 より:

    ゼルダがい良いわ トゥーン系とかやりやすそうじゃん