任天堂、WiiUは別次元の立て直しが必要、岩田社長などの役員報酬を減額

任天堂、WiiUは別次元の立て直しが必要、岩田社長などの役員報酬を減額

 任天堂が「2014年3月期 第3四半期決算」を発表しています。

 今回の決算は、少し前に下方修正が発表されていた通り、赤字になっている非常に良くない内容です。

 そして、この決算内容の責任を取って、任天堂が岩田社長などの役員報酬を減額することを発表しています。

 役員報酬の減額幅は、岩田社長が50%、岩田社長を除いた2人の代表取締役が30%、残りの取締役が20%です。
 減額期間は、2014年6月までの5カ月間で、それ以降、減額を続けるかは「経営環境を見て判断する」そうです。

 なお、任天堂の今後の事業戦略については、先日何度かご紹介したように、明日、2014年1月30日に発表されますが、「WiiUは別次元の立て直しが必要」ということが岩田社長によって明らかにされています。

 どのような方法なのかは今のところ不明ですが、「大幅な値下げをすることで打開できるとは思っていない」とのことです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. いちおう平成生まれ より:

    別次元だとしたら昔のようにドッターが活躍するドット絵専門の安価なゲーム機を別途に作って欲しいな
    正直言って今のゲーム機がどんなに進歩していても所詮エフェクトをちらつかせとけばよく見えるだけなので
    面白さとは別の場所で戦ってるように見える
    何もかも容量足りてなかった時代の方が面白くて記憶に残ったゲームがいっぱいあったなぁ(スクウェアやエニックスのRPGやコナミの音源へのものすごいこだわりとか任天堂のここまで作り上げたブランドとか)
    懐古厨や思い出補正と言われるかもですが新参の人にもそういった時代のゲームを知って欲しい

  2. 匿名 より:

    うう…頑張って岩田さん(´・ω・`)

  3. 匿名 より:

    へー、別次元かー、なるほどなるほど
    …つまりどういう事だ?

  4. ぶー より:

    要は、Wii Uを継続に使うって話で、別次元とは、まさかのIpadなどのタブレットをWiiUで使えるようにするとか?game padなし本体だけ購入でWiiUも遊べるとかそういう次元?
    リージョンフリーにするとかブルーレイも見れるとかもう自由に有料で販売して開放しちゃえばいいのに。
    ただのゲーム機だけじゃもう打開できないのでは?
    にしても、今日の発表でWiiUが盛り上がれるような方向になればいいなぁ。。。持ってる身分としてなんとか盛り上げてほしい!!ガンバ岩っち!!

  5. 匿名 より:

    WiiU、いちユーザーとしては充分楽しく便利に使ってますけどね~。
    ゲームは巨大なビジネスになっちゃってるのでいろいろ大変ですね。