任天堂の岩田社長、辞任を否定、責任を取って役員報酬の減額を検討。2014年3月期決算の下方修正の記者会見で

任天堂の岩田社長、辞任を否定、責任を取って役員報酬の減額を検討。2014年3月期決算の下方修正の記者会見で

 任天堂の岩田社長が辞任を否定したことが報じられています。

 これは、任天堂の2014年3月期決算の下方修正の記者会見で明らかになったもので、

  「(業績悪化の)責任を感じており、株主の皆様に申し訳なく思っている。今後、早期にビジネスの勢いを回復させるのが何よりの責務」と話し、引責辞任せず続投する意向を示した

・・・ということや、

 (任天堂の)広報担当者、皆川恭広氏によると岩田社長は業績予想の下方修正を受けての辞任はしないという

・・・ということが伝えられています。

 よって、「営業利益1000億円がコミットメントで・・・」というようなことが以前から言われていますが、今回の決算による辞任は否定しているそうです。

 また、岩田社長の、

 「年末商戦では、販売・顧客層の拡大を目指し、さまざまな販売促進活動」に取り組んだものの「結果として、売上高が想定を大幅に下回る見込み」と述べた。役員報酬をさらに減額するなど検討しているが、今後早期にビジネスの勢いを回復させるのが何よりの責任だと述べた。

・・・というようなコメントも報じられており、責任を取って、現在以上の役員報酬の減額を検討しているようです。

 なお、任天堂による、2014年3月期決算の正式発表は2014年1月29日(水)に行われ、決算や事業計画などの詳しい説明は、2014年1月30日(木)に改めて行われる予定です。

 情報元 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    岩田社長の後継者もいないし、
    このまま頑張って欲しいね(*゚▽゚*)

  2. 匿名 より:

    まあ1、2年の不振でいちいち社長変える会社もなかなか無いだろうし

  3. 匿名 より:

    これだけ長い間ゲーム業界を引っ張って来ている会社なので
    いい時もあれば悪い時もあるでしょう。
    これからも頑張って欲しいです!

  4. ksk より:

    やめても(現状では)代わりがいないという問題はありそうだ

    それでも、やめろ!って言われ続けると思うけど

  5. 匿名 より:

    wiiの頃からサードのソフト集めが出来て無くて今回も苦しい。もう見通しが甘いとしか。
    グラフィックがすべてとは思わないがもう岩田路線がいき詰まったとしか。
    前からよく言われたことだけど(他社から)小さい頃は任天堂機で遊んで、成長すると競合他社に移っていくという指摘。この対策が全く出来てないというかしてないという無策が経営者としていいのか?と思うな。

  6. tooka より:

    ニンダイとかでももう有名だし岩田社長辞めたらさらに悪くなりそうだから良かった

  7. dsc4 より:

    まわりはすぐに「責任とって辞めろ!」っていうが
    責任の取り方が「辞任」って、よく分からん!
    「あなたが転んでしまったことに関心はない、そこからどう立ち上がるかに 関心があるのだ」
    って言葉があるじゃないか!
    今こそ任天堂(岩田社長)の底力を見てみようじゃないか!

  8. 匿名 より:

    もうニンダイ専用の人になってもいいと思うけどね
    どっかから後継者拾えばいい。岩田もそうじゃなかったっけ?

  9. 匿名 より:

    代わりいないからね。そして責任取るなら取締役全員で取らんと

  10. 匿名 より:

    まぁ、「やめるべきかどうか」なんて株主が決めることですね。
    ただ、株主も優秀な開発陣に力を発揮してもらわなければ困る、ということは
    わかってるだろうし、その開発陣とコミュニケーションを密にとっていて
    しっかりとまとめあげている岩田社長を急に解任したりはしないと思いますが。

    というか、岩田社長が引責辞任なんてことになったら、合議制で経営しているし、
    宮本さんも・・・ということになりかねないんだよなぁ・・・。

  11. 匿名 より:

    ゲームの事も良く分からない株主に経営を左右されるような会社じゃなくて良かった