任天堂の岩田社長のプライベート。好きだったものは、めぞん一刻、スタートレック、麦チョコなど

任天堂の岩田社長のプライベート。好きだったものは、めぞん一刻、スタートレック、麦チョコなど

 任天堂の岩田社長が好きだったものについて、ハル研究所の三津原敏氏や、クリーチャーズの田中宏和氏など、親しかった人が4gamer.netのインタビューでコメントしています。

任天堂の岩田社長のプライベートについては、これまであまり語られることはありませんでしたが

 任天堂の岩田社長のプライベートについては、これまであまり語られることはありませんでしたが、

三津原氏:
 趣味と言えるのかどうかはわかりませんが,漫画の話はとてもよくされましたね。
 ある日突然,岩田さんに「今週のドラゴンボール,どうだった?」と聞かれて,「すいません。読んでないんです」と言ったら,なんかものすごく怒られた。
 「NARUTOの1話は読んだ?」とか,もう抜き打ちで聞いてくるんですよね。
 こういうエンターテイメントに関わる業界にいる人間が「週刊少年ジャンプ」さえ読んでいないとは何事だ,という話ではないのかなと。
 ただ,それは別にして,岩田さんは漫画が大変にお好きで,少なくともハル研の頃は,週刊で発売される漫画を一通り読んでいたと思います。
 高橋留美子さんの「めぞん一刻」がお好きなんですよ。
 あと,映画の「スタートレック」シリーズも好きでしたね。

・・・ということがコメントされていて、映画の「スタートレック」や、マンガが好きで、

特に「めぞん一刻」が好きだったというエピソードが披露

 特に「めぞん一刻」が好きだったというエピソードが披露されています。

このような話もあり、お菓子が好きで、特に麦チョコをよく食べていたことも明らかになっています

 また、

田中氏:
 岩田さんは,お菓子が本当にお好きで。
 ウチで役員をやっていたときも,とにかく冷蔵庫を開けたり閉めたりされて……。
 しかも,手づかみであの口いっぱいに麦チョコとかを頬張るんですね。

三津原氏:
 「スマブラX」を開発していたときも,岩田さんが視察に来るじゃないですか。
 任天堂の社員の方が「社長が来る! 何かお出ししないと!」と慌てているから,私が「麦チョコを出すといいですよ」と言うと,「麦チョコなんて……」と困惑して。
 でも,実際に岩田さんが来られて,とても嬉しそうに麦チョコを口に頬張って,パクパク食べている(笑)。

・・・このような話もあり、お菓子が好きで、特に麦チョコをよく食べていたことも明らかになっています。

 ちなみに、岩田社長の趣味は、親しい人が皆「プログラム」ということをコメントしているので、プログラマーが職業でもあり、趣味でもあり、まさに岩田社長の天職だったようです。

 なお、岩田社長が現役のプログラマー時代は、「アメリカに出張に行くと,バークレーとかのコンピュータサイエンスの教科書を山ほど購入して,それをダンボール5箱単位とかで日本に送っていました」というほどの勉強家だったようです。

 情報元

 2個セット 業務用どっさりチョコレート詰め合わせ1.54kg Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    麦チョコ(´∀`*)

  2. 匿名 より:

    メトプラ3のスタッフメッセージでも忙しいと逆に太るって言ってたよね。プログラムしながらパクついてたのかな

  3. 匿名 より:

    子供心がはんぱねぇぇぇ…この子供心でこそ、あんな子供にわかりやすくて面白いゲームを作れてきた伝説を築いたレジェンドマン。

  4. 匿名 より:

    ほぼ日刊イトイ新聞で糸井さんが漬け物が苦手でした、とコメントされています。
    http://www.1101.com/iwata20150711/darling_column20150715.html

  5. 匿名 より:

    意外にも思える面白い話が多かったね。週刊漫画を毎週一通り読むとか何だかんだ大変でもあると思うけど、どのくらいまで手を出して読んでたんだろう。麦チョコも口いっぱい頬張るとかもなかなかしない食べ方と思う。

  6. 匿名 より:

    確かラムちゃんのTシャツ着て秋葉歩いてたらしいな
    やっぱりゲーム関係なく好きだこの人
    ゲームのおかげで知ることが出来たって感じ

  7. 匿名! より:

    麦ちょこの画像が虫に見えたw

  8. 匿名 より:

    亡くなってもこういう話が出てくるくらい
    色んなエピソードがあるんだね
    もはや伝説。