任天堂、クリエイティブ・キングダムズのマジクエスト関連の特許紛争で勝訴

任天堂、クリエイティブ・キングダムズのマジクエスト関連の特許紛争で勝訴

 任天堂の特許紛争に関する記事が掲載されています。

 これは、米国のテーマパーク運営会社「クリエイティブ・キングダムズ」が、「マジクエスト」というアトラクションで使用している「マジックワンド」のモーション技術などが、WiiやWiiリモコンに無断で使用されているとして米国際貿易委員会(ITC)に提訴していたものです。

 そして、今回、ITCは、任天堂がクリエイティブ・キングダムズのマジクエスト関連の特許を侵害しないという判断を示し、任天堂が特許紛争で勝訴することになりました。

 なお、この「マジクエスト」というアトラクションは、こちらにホームページもありますが、Wikipediaによると、日本でも、愛知県蒲郡市のテーマパークラグナシアおよび、東京都文京区の東京ドームシティアトラクションズでプレイ可能になっているそうです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする