NXで使われるかもしれない、任天堂による、手のひらのジェスチャーなどを認識する特許の資料

NXで使われるかもしれない、任天堂による、手のひらのジェスチャーなどを認識する特許の資料

 NXで使われるかもしれない、任天堂による、手のひらのジェスチャーなどを認識する特許の資料が明らかになっています。

NXで使われるかもしれない、任天堂による、手のひらのジェスチャーなどを認識する特許の資料が明らかに

 任天堂と、任天堂に関連すると思われる人が申請している特許には、画像のような手のひらなどをカメラで認識させる技術についての情報が掲載されています。

任天堂と、任天堂に関連すると思われる人が申請している特許には、画像のような手のひらなどをカメラで認識させる技術についての情報

 これらの技術は、このようなイメージの携帯ゲーム機で使用し、片手でゲーム機を持ち、もう片方の手を使って遊ぶものです。

これらの技術は、このようなイメージの携帯ゲーム機で使用し、片手でゲーム機を持ち、もう片方の手を使って遊ぶ

 例としては、出される数式の答えを指で回答したり、

ヘビ的なものを手で押し出して来たりする遊びが示されています

 ヘビ的なものを手で押し出して来たりする遊びが示されています。

プロジェクター的な映像の投影機能も挙げられていて

 また、プロジェクター的な映像の投影機能も挙げられていて、

これを使ってこれまでにない野球ゲームなどもプレイ可能です

 これを使ってこれまでにない野球ゲームなどもプレイ可能です。

ピンチ、ズーム、スライドといった、スマホ的な操作を遠隔で実現することにも使えるようです

ニンテンドーNXで使われるかもしれない技術のような感じもしますが、あくまでも特許の情報なので、とりあえず研究成果として申請しているだけで、何にも使われない可能性も十分

 ちなみに、ピンチ、ズーム、スライドといった、スマホ的な操作を遠隔で実現することにも使えるようです。

 これらはいくつかの別々の特許資料の中で明らかになっているもので、関連があるかどうかは今のところ不明ですが、新たな操作性などを実現するための技術として一連のものになっているのではないかとみられています。

 なお、これらは、ニンテンドーNXで使われるかもしれない技術のような感じもしますが、あくまでも特許の情報なので、とりあえず研究成果として申請しているだけで、何にも使われない可能性も十分あります。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ミニキネクトみたいなものか?

  2. 匿名 より:

    遠隔ってミス操作が多いイメージなんだけど、そこはうまくやってくれるかな

  3. 匿名 より:

    こう次々情報出てくるけど、
    任天堂からの公式発言がない限りワクワクよりも「どうなるんだ!?」のドキドキが強まるばかり

  4. 匿名 より:

    手の形がちょっといびつだと思うんだ

  5. Miiバース王に俺はなる より:

    要は直接触れる3DSってところかな?
    ミニプロジェクターで飛び出したボールを手で打ち返すって事だろうけど。
    まだゲームとしては時代が早いかなぁーと思う。(東京のジョイポリスにプロジェクター使ったゲームあったけど)
    何せ明るい所でできないし、
    ゲームより、USJとかイベント事とかに使えそうな気はするけど。

  6. 匿名 より:

    カメラでピンチ、ズーム、スライドってスマホ系他社が取ってそうな特許ですね
    ゲームで使えるかは別としても抑えておいていい特許だと思います

  7. 匿名 より:

    何となくゼルダで活用されそうな機能だ

  8. 匿名 より:

    公式情報が全く出ないからハードルだけがどんどん上がってってるな

  9. 匿名 より:

    メイドインワリオかな