任天堂、パナソニックの子会社「PUX」と資本提携、新型ハードのUIの進化に期待

任天堂、パナソニックの子会社「PUX」と資本提携、新型ハードのUIの進化に期待

 任天堂が、パナソニックの子会社「PUX」と資本提携したことが発表されています。

 任天堂は、パナソニックからPUXの株式の27%を買い取り、第2位の株主となり、PUXに資本参加します。

 PUXについては、

 パナソニックが出資する子会社で、社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により2012年4月2日に設立しました。主に画像処理技術をコアとしたソフトウェアエンジンの開発・ライセンス事業を推進し、モバイル関連市場を中心とした企業への導入実績を重ねています。近年は、PUXの技術を活用したアプリケーションソフトウェアが様々なモバイル端末に搭載されつつあります。
 現在、PUXのソフトウェアエンジンは、ゲーミング・プラットフォームのリーディングカンパニーとして常にゲーム市場を牽引してきた任天堂の「ニンテンドー3DS」や「Wii U」等のゲーム機に採用されています。

・・・と紹介されており、これまでも任天堂関連のゲーム機にその技術が採用されています。

 また、今回の資本提携については、日経が

 PUXは新たにゲーム機などの操作性を高める「ユーザーインターフェース」(UI)で新しい技術開発に乗り出す。
 任天堂はPUXで開発した新技術を今後開発する新型ゲーム機などに生かす考え。パナソニックは任天堂との連携により、家電のリモコンなどで従来なかった操作性を生み出すのに活用できるとみている。

・・・ということを記事にしており、任天堂がいずれ出すであろう新型ハードのUIの進化が期待出来るようなことも書かれています。

 情報元 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    携帯と据え置きのUI統一するとか前に言ってたような…
    そういうのの準備かな
    3DSもそろそろ次世代機だしね

  2. 匿名 より:

    3dsの次はもう変化球はいいからグラアップを

  3. 匿名 より:

    全く個人的な予想ですが
    任天堂は3DSとWiiUの次の世代では携帯機と据置機を統合するような気がします。
    それぞれにソフトを開発する現体制の効率の悪さも解消できますし。
    実際ハードの開発部門は統合されましたよね。
    まあでももし仮にそうしたとしてその機種がコケてしまったらどうしようもなくなるんですけどね。

  4. 匿名 より:

    3DSはむしろこれから、だと思うがw
    早ければ4年くらい先には後継機も出るとは思うが

  5. 匿名 より:

    俺も3DSは、まだまだこれからだと思う

  6. 匿名 より:

    でも次世代機の研究はもう始めてるてると思うな

  7. 匿名 より:

    ふつう研究開発はしてるだろ
    とは言え、四年もすればどれだけ状況が変わってるかだれにも分からないし、試作段階の物を作るにしろ、まだまだ相当に先の話

  8. 匿名 より:

    上から二番目※

    グラなんていらんよ。アイデアがあるからこそ
    売れてるわけで、グラにこだわるいみはないわ

  9. 匿名 より:

    もう次世代機の話が出るようになるとは
    時の流れははやいもんだ

  10. 匿名 より:

    3DSの次世代機はまだ早いだろう、もってあと二年くらい
    今交代されると国内のVitaとPSP、海外のWiiとWiiU、そして来年おそらくなるであろうPS3とPS4と同じように
    現世代機と次世代機が食い合ってしまうぞ

    提携したことによって任天堂側は今後の任天堂機でWiiUにはいつGCソフトが来るのかとか、WiiUのゲームパッドの久しぶりに起動したら電池切れてました。や大型アップデートが夏と秋にあるよみたいな間に合わせ、3DSではフォルダ機能がついたけどWiiUには無いの?とか、3DS、WiiU両機種のVCが全く揃わず状況などは避けて欲しい
    そして資本提携をしたことでPUX側には非常に使いやすく名機ともいわれるくらいなUIを是非作って欲しい