マリオvs.ドンキーコングの「Nintendo Software Technology」、スマホゲームの開発者を募集

マリオvs.ドンキーコングの「Nintendo Software Technology」、スマホゲームの開発者を募集

 Nintendo Software Technologyが、スマホゲームの開発者を募集しています。

 アメリカのワシントンにある任天堂の子会社「Nintendo Software Technology」は、「マリオvs.ドンキーコング」シリーズなどのゲームをこれまで開発しています。

 そして、今回、「Nintendo Software Technology」の求人内容として、iOSやAndroidのゲーム開発経験のある、いわゆるスマホゲームの開発者の募集が行われていることが明らかになっています。

 求人内容としては、スマホゲーム開発者ということだけで、具体的なタイトルは読み取れませんが、「Nintendo Software Technology」は、「マリオvs.ドンキーコング」シリーズの他、3DSやDSのクロスワードゲームも開発しているので、その流れでパズル系のスマホゲーム開発を行っていそうな感じかもしれません。

 ちなみに、最近は、「マリオvs.ドンキーコング」シリーズ以外で、「Nintendo Software Technology」の名前を見る機会はあまりありませんが、過去には、DS「メトロイドプライム ハンターズ」、GC「テン・エイティ シルバーストーム」、GC「ウェーブレース ブルーストーム」、海外で発売されたDSや64の「リッジレーサー」なども開発しているので、レース系のゲーム開発実績も多数あります。

 よって、「Nintendo Software Technology」が担当している任天堂のスマホゲームは、パズルかレースかというような予想になっていますが、補助的な開発として、全然違うジャンルのゲームを開発している可能性も十分あるので、今回の求人内容だけから予想をするのは難しいかもしれませんが、任天堂のスマホゲームに、「Nintendo Software Technology」が関係して来ているというのは、なかなか興味深い情報だと思われます。

 マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド Amazon

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    GBAのマリオVSドンキーコングはめちゃくちゃハマったし面白かったな〜

  2. 匿名 より:

    任天堂のスマホゲームって
    パズルゲームは絶対開発してると思うなー
    マリドンかは分からないけど
    スマホゲー作るならパズルゲームは外せない

  3. 匿名 より:

    関係ないけど、スマホゲー参入ならポケモンピンボールの新作作ってほしい

  4. 匿名 より:

    パズルならスマホの操作性と一番相性がいいのはヨッシーのクッキーかな
    ドクマリの方がDL数稼げるだろうけど落ち物パズルはタッチ操作だとやりづらいし