任天堂のスマホ用のアプリはMiiを使ったものに。自分のSNSアイコンも作れる

任天堂のスマホ用のアプリはMiiを使ったものに。自分のSNSアイコンも作れる

 任天堂のスマホ用のアプリはMiiを使ったものになることが発表されています。

 これは、2014年初めのコメントの続きなので、まずは、以前の「任天堂のスマホ用のアプリ、2014年中に配信開始。任天堂プラットフォームの魅力を伝えるものに」の記事をどうぞ。

 そして、今回、任天堂の岩田社長が、この件について、新たに、

 もし、Mii人口を増やせて、お客様のスマートデバイス上で使えるようになれば、例えば、ソーシャルメディアで使っている自分のアイコンも簡単にMiiでつくれるようになれば、きっと(お客様に)喜んでいただけるだろうと思い、そのようなものを開発しています。

・・・ということをコメントしています。

 よって、任天堂のスマホ用のアプリはMiiを使ったものになり、自分のSNSアイコンも作れるようなものを開発しているようです。

 また、任天堂のスマホ用のアプリは、以前のコメントでは2014年内に出すということでしたが、岩田社長は、

 Miiを使ったアプリをある程度つくると「もっとこうだったらいいのに」ということがいろいろ出てきましたので、「どうせやるならお客様との強いつながりを本当に強固につくれる状態で出した方がよい」と考えました。
 任天堂が初めてスマートデバイス向けのアプリをリリースする際は、たくさんの人に着目していただけて、「とりあえずダウンロードしてみよう」と思っていただけると思いますので、これを最大限活用しようとしますと、年内に中途半端に出すよりは、「もうちょっと磨いてからご提案しよう」と考えています。
 Miiを活用してお客様とより強いつながりをつくり、お客様にはそれで楽しんでいただけて、ある程度頻繁に起動していただけるアプリにできると、私たちは手応えを持っていますが、それを年内ではなくて来年リリースしたいと思っています。

・・・とコメントし、現在は、2015年の配信予定にしていることを明らかにしています。

 よって、まとめると、任天堂は、自分のSNSアイコンも作れるようなMiiを使った、任天堂プラットフォームの宣伝的なスマホアプリを、2015年にリリースする予定ということになっています。

 情報元

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    Miiverseもアプリ化してくれるとうれしいんだけどなぁ

  2. 匿名 より:

    wiifitのデータもスマホとかで見れると便利だろうね

  3. 匿名 より:

    任天堂の『お客様との繋がりが第一』っていう考え方は素晴らしいと思う。

    このスタンスを持ち続ける限り任天堂は常に新しいものを作っていけるんだろうな。

  4. 匿名 より:

    昔「Nintndoモバイル」というガラケー向けの公式サイトで
    ゲーム内のBGMやSEをダウンロードできて非常に楽しかったのですが
    そんな風にいろいろな面から楽しめるその他のサービス機能もあるといいですね。