任天堂のスマホ用ゲームの配信日が2016年3月に延期。コンテンツに制限は設けない

任天堂のスマホ用ゲームの配信日が2016年3月に延期。コンテンツに制限は設けない

 任天堂のスマホ用ゲームの配信日が、2016年3月に延期されたことが発表されました。

 これまで任天堂は、スマホゲームの第1弾を2015年内にリリースするとコメントしていましたが、その予定は延期され、2016年3月に第1弾をリリースする予定となりました。

 延期の理由は、「アプリの一層の品質向上とスマートデバイス事業全体の最適化を考慮」とコメントされており、スマホ事業について、全体的に開発が遅れているようです。

任天堂のスマホ用ゲームの配信日が、2016年3月に延期されたことが発表されました

 配信予定の任天堂のスマホ用ゲームの内容は今のところ発表されていませんが、使用するIPに特に制限はないと明らかにされているので、マリオだったり、ゼルダだったり、どうぶつの森だったり、すべての任天堂IPがスマホ用のゲームになる可能性があり、実際にスマホゲー化するかどうかは別として、企画段階でコンテンツに制限は設けないことが改めて発表されています。

 ちなみに、使用するコンテンツに制限はないものの、「スマートデバイスの特性を活かした任天堂らしいアプリを提供」することが前提になっているようです。

すべての任天堂IPがスマホ用のゲームになる可能性があり、実際にスマホゲー化するかどうかは別として、企画段階でコンテンツに制限は設けない

 なお、任天堂のスマホゲームは、全世界での展開が基本となっていますが、コンテンツによっては、配信される地域が限定されるケースも考えられるようです。

 また、スマートデバイス事業単体での収益化はもちろん、ゲーム専用機事業との相乗効果を考えての配信が想定されています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    スマホのゲームあるからスターフォックス延期したのかと思ってた
    でもスマホも延期って年末商戦の弾がない…

  2.     より:

    弾がなくてもいいじゃん。
    ゲームを楽しめばいい。

  3. 匿名 より:

    スプラトゥーンとマリオメーカーで取れると踏んだのかな。