任天堂、Miiを活用したスマホ向けのアプリはまだ開発中でプロジェクトの1つ

任天堂、Miiを活用したスマホ向けのアプリはまだ開発中でプロジェクトの1つ

 任天堂の岩田社長がスマホ向けのアプリについてコメントしています。

 まず、任天堂は、Miiを活用したスマホ向けのアプリを開発中であると以前に発表していましたが、この発表は、DeNAと提携する前の話で、このときは、

 基本的には、任天堂のスマートデバイスの活用というのは、「スマートデバイスで直接ビジネスをする」というよりは「スマートデバイスでお客様とより強いつながりをつくる」ということを考えています

・・・というコメントを岩田社長が行っていたので、PR的なアプリを出すだけで、任天堂はスマホにゲームそのものを出すことはないものと考えられていました。

DeNAと提携が発表されたので、以前の「Miiを活用したスマホ向けのアプリ」について、現時点ではどのような扱いになっているのかと聞かれた岩田社長

 しかし、DeNAと提携が発表されたので、以前の「Miiを活用したスマホ向けのアプリ」について、現時点ではどのような扱いになっているのかと聞かれた岩田社長は、

 Miiを活用したアプリの開発は生きていますので、具体的にお見せできるようになる時期が来ましたら、「具体的にどんなもので、どういうふうに使っていただけるか」をお見せします。
 私たちは、複数のプロジェクトを進めていますので、Miiを活用したアプリは現在進んでいるプロジェクトの一つとお考えください。

・・・ということをコメントし、Miiを活用したスマホ向けのアプリはまだ開発中でプロジェクトの1つになっているということを明らかにしています。

 よって、任天堂のスマホ向けのゲームについては、5つほど計画があるということが明らかにされていますが、そのうちの1つがMiiを使ったもの、あるいは、WiiUや3DSにおいてプロフィールなどでMiiを使うように、DeNAが作っている任天堂の新しいネットワークシステムに関連したものがMiiを使ったものになっているというようなところになるのだと思われます。

 情報元

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    スマホが任天堂にとって不利なフィールドなのは間違いないし、

    どこまでゲーム専用機に客を誘導できるかが今後の任天堂の課題かな?

  2. 匿名 より:

    今考えればMii使ったアプリや他にもサービス的
    なものも合ったかもしれないけど、それだけで
    お客様と強いつながりを作るって無茶な事
    言ってるなと思えてきた。どんなアプリか
    分からないけど。