ニンテンドースイッチ、ブラフラで売れ残り発生か。PS絶好調の報告も

ニンテンドースイッチ、ブラフラで売れ残り発生か。PS絶好調の報告も

 海外の2017年ブラックフライデー関連のセールス状況が引き続き報告されています。

 これによると、ニンテンドースイッチは、ブラフラで売れ残りが発生したのではないかと報じられています。

 

スイッチ、ブラフラで売れ残り発生か

スイッチ、ブラフラで売れ残り発生か

 ニンテンドースイッチは、先日ご紹介したように、アメリカの2017年ブラックフライデーのセールで大きな成績を残しています。

 ブラックフライデーは、日本ではまだ定着していませんが、アメリカでは、毎年、最大の商戦規模になるとも言われており、ここでの成績が各商品の未来を左右するかもしれないものになっています。

 ゲーム関連商品は、特にその傾向が強く、クリスマスプレゼントなどをこの時期に仕込む人も多いです。

 このように、ゲーム業界にとって重要なブラフラのセールですが、ニンテンドースイッチは、先の報道によれば、2017年のオンライン販売で最も売れた商品であったことが明らかになっています。

 ただ、「オンライン販売で」という前提が付くものなので、実店舗では少し状況も異なり、ウォールストリートジャーナルが、PS4などよりも売れなかったと報じています。

 また、他のゲーム機と異なり、ブラフラ期に在庫が十分にあり、売れ残りが発生した店舗があったとも伝えています。

 

ニンテンドースイッチは、先日ご紹介したように、アメリカの2017年ブラックフライデーのセールで大きな成績を残しています

PS絶好調の報告も出る

 ブラックフライデーのセールについては、SIEのEric Lempel氏が、絶好調であったということもコメントしています。

 Eric Lempel氏によれば、2017年のブラックフライデーにおける、ソニーのプレイステーション コンソールのセールスは、この22年で過去最高のセールスだったそうです。

 具体的にどのぐらい売れたのかは不明で、ソニー自身による報告なので、詳細は分かりませんが、ニンテンドースイッチが売れたことで、プレイステーション商品が売れていないというわけでもないようです。

PS絶好調の報告も出る

 実際、オンラインのセールスでも、ブラフラ当日はニンテンドースイッチが1位でしたが、前々日の22日は、3位のニンテンドースイッチの次、4位にプレイステーションVRがランクインしており、PS商品もかなり売れていることが分かります。

 このため、PSVRの販売台数も含めた「コンソール」が過去22年で最高だったという状況が北米で発生しているかもしれません。

オンラインではスイッチが、実店舗ではPS4などが良く売れ、ブラックフライデーにおいて、スイッチもPS4も両方売れたという状況は十分成り立ちます

 なお、先のウォールストリートジャーナルの記事でも指摘がありますが、オンラインではニンテンドースイッチが売れたものの、実店舗では、PS4などの方がよく売れたのは、大きな値引きが関係しているのではないかと言われています。

 どのような商品でも同じですが、セールで特価になっているプレイステーション4の方が、値引きのない通常価格で売られているニンテンドースイッチよりもよく売れるというのはごく自然です。

 また、オンライン販売の場合は、実店舗よりも特価で販売されることは少ないので、ニンテンドースイッチのセールが目立っていたということでもあると思われます。

 よって、オンラインではスイッチが、実店舗ではPS4などが良く売れ、ブラックフライデーにおいて、スイッチもPS4も両方売れたという状況は十分成り立ちます。

 ちなみに、ネットで出回っている、PS4とニンテンドースイッチのブラフラセールスの差がよく分かるという、上の画像は、アメリカではなく、おそらくスペインのどこかの店の画像です。

 このため、ヨーロッパ市場も重要ではありますが、通常、ブラックフライデーの好調、不調は、アメリカ市場のことを指すので、この画像は少し話題が違うものになっています。

 ただ、アメリカでも、前述のウォールストリートジャーナルの記事を信用するならば、ここまでの差はないにしても、特価商品のPS4の方が売れ、スイッチは売れ残りが発生していたということになっているようです。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Switch(値下げ0)
    PS4(100ドル値下げ)

  2. LASTBOSS より:

    どちらにせよ、オンラインではSwitchが、実店舗ではPS4が売れてる、両方売れて盛り上がってるから良い事だと思う。

    残ってるのならそれを日本に回そう(笑)

  3. 匿名 より:

    単純にPS4は199ドルで売られた台数が少なくて先に売り切れただけだと思う
    ブラックフライデー中ネット通販でもPS4は全ハードで一番先に売り切れてるのに結局のところ一番売れたのはSwitchだし

  4. 匿名 より:

    ブラックフライデーってそもそも大規模な値引きを目当てに買う奴が多いからね
    Steamなんかもブラックフライデーの売り上げがすさまじかったし(過去形なのは最近は値引きがショボいから)

  5. 匿名 より:

    任天堂の欧州方面の弱さは痛いですね。
    任天堂のゲームって子供の頃に夢中になって、暫く離れた後、大人になってふと子供の時のことを思い出して再び手に取るようになるというところがあるから、欧州の子供たちにはあんまり届いてないのかなと思うと将来的にもあまり期待が持てない気がしますね。
    アメリカはNOAが優秀だと思うのだけど、欧州は?
    単純に営業の差か、任天堂の力の入れ具合による差なのか。

  6. 匿名 より:

    よく見るとPS4は$199からさらに$189に値札が変わってるような、、、ブラフラ中に北米のストックサイト見てたけどGameStopのグレーとソフトの抱き合わせ以外は全て完売してました。Amazonの入荷未定予約分も締め切ってたから爆売れでしょうね。イギリスもマイニンショップの以外は売り切れ。世界中でハイペースで売れてるのは誰でも分かる状況でした。

  7. 匿名 より:

    別にゲーム業界全体のためにはps4絶好調なのはいい傾向では。
    日本が少し世界の中で異常なだけでしょ。
    スマホにお金かけてる人が多い。

  8. 匿名 より:

    スマホじゃないゲームが盛り上がってるのは良い事じゃん
    どっちが上とか言い争っても不毛よ

  9. 匿名 より:

    スイッチはどの道、在庫用意できないし値下げする意味ないのかね。

  10. 匿名 より:

    大量のPS4をカートに押し込んで、
    1人で10台くらい買い込んでる複数のオッサン達の写真がアップされてたよw
    これは…

  11. 匿名 より:

    まぁ全く値下げしてないからね
    あえてセールで買わなくてもと思った人はいるんじゃないの
    特に並べて大バーゲンのゲーム機とか置かれちゃうと

  12. 匿名 より:

    >任天堂の欧州方面の弱さは痛いですね。

    欧州はファミコン時代ですらゲーム機の普及が遅れてたみたいだからね
    NOA立ち上げから何年かして支店を作って普及始めてるんだけど、その段階からあまりうまくいかなかった模様。IGNのクラベさんの子供時代の話とかみると、一世代くらい遅れて普及してた感じのようだし
    特にイギリスなんかは長らくPCゲーム中心で、ゲーム機が中心になったのは32bit時代頃からだと聞く。なのでPSが元祖みたいな立ち位置になってて強い

  13. 匿名 より:

    今ストック見たらフランスとアメリカと日本の在庫はすっからかんでした。イギリスもかなりのペースで売れてます。この写真はたぶん何度目かの在庫補充後でしょうね。

  14. 匿名 より:

    どっちもよく売れたってことだろ。騒ぐようなことでもない。

  15. 匿名 より:

    PS4の値下げ版は数が少なかったらしいし…