ニンテンドースイッチ、メニューにクラウドのアイコンが表示され、セーブデータ保存の誤解もあり話題に

ニンテンドースイッチ、メニューにクラウドのアイコンが表示され、セーブデータ保存の誤解もあり話題に

 ニンテンドースイッチのメニューが、海外などで少し話題になっています。

 これによると、スイッチでは、メニューに表示されるゲーム画像の上にクラウドのアイコンが出ることがあります。

 

ニンテンドースイッチとクラウドのアイコン

ニンテンドースイッチとクラウドのアイコン

 ニンテンドースイッチでは、上の画像のように、例えば「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」と表示されている画像の上に、小さな「雲」(=クラウド)のようなアイコンが表示されることがあります。

 海外では、ニンテンドースイッチを修理に出したユーザーが、このアイコンが出た状態になっていることに気づき、ゲームを起動しようとした話を投稿していました。

 このユーザーは、修理から帰って来たスイッチ本体では、あったはずの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のセーブデータがなくなっていることを明らかにしていました。

 しかし、このアイコンに気づき、実際にゲームを起動しようとすると、データのダウンロードを促す画面が出たことをコメントしています。

 そして、その指示に従ってデータをダウンロードすると、使用出来なかったはずの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のセーブデータが使用出来るようになっていたとしています。

 この話により、ニンテンドースイッチでは、現在は修理に出した時など、任天堂のみが使用出来るクラウドへのセーブデータ保存の機能があり、ユーザーはそれを使ってセーブデータの復元をすることが出来ると話題になっていました。

 

ニンテンドースイッチとクラウドへのセーブデータ保存

ニンテンドースイッチとクラウドへのセーブデータ保存

 ニンテンドースイッチについては、このように、任天堂のみが使用出来るクラウドへのセーブデータ保存の機能があると一部で騒がれたものの、これは本当ではないと言われています。

 それは、この小さな「雲」(=クラウド)のようなアイコンは、普通に、修理などに出していない一般ユーザーに対しても表示されるものだからです。

 例えば、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のセーブデータが普通に存在する状態で、このソフトの更新データをダウンロードしていない場合も、この雲のアイコンが表示されると、海外ユーザーが指摘しています。

 また、日本だと、ボンバーマンRの更新データ配信時に見かけた人も多いはずです。

 このため、ニンテンドースイッチのメニューに表示される雲のアイコンは、クラウドへセーブデータが保存されている状態を示したマークであるというのは誤解ということになっています。

 よって、現時点では、この修理に出したユーザーは、クラウドからセーブデータをダウンロードしてデータを復活させたのではないと言われています。

 つまり、このユーザーが案内に従ってダウンロードしたのは、クラウド保存されたそのユーザーのセーブデータではなく、単に、ゼルダの更新データだったのではないかということです。

 また、このユーザーは、そもそもセーブデータが使えないということを、最初にちゃんと確認していないと指摘されており、「ニンテンドースイッチが修理から帰って来たらセーブデータが使えなかった」というのがそもそも誤解とも言われています。

 なお、ニンテンドースイッチとクラウド機能については、過去に何度かご紹介しましたが、任天堂がクラウド関連の特許をいくつか出していることもあり、この話とは無関係に、今度導入される可能性も十分あります。

  情報元

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ぜひクラウドのセーブは導入してほしい
    本体乗り換えるときとか便利

  2. 匿名 より:

    ちょっと文章の意味がよくわからなかったんですが、

    >このソフトの更新データがない場合
    じゃなくて
    >このソフトの更新データがある場合

    なのでは..?それとも私の理解力が無いだけでしょうか?

  3. 管理人 より:

    ある意味どちらでも正しいですね。

    このソフトの更新データがない場合:ユーザー側の視点
    このソフトの更新データがある場合:ソフト側の視点

    全体的にユーザー側の視点で書いているつもりなので、「ない場合」で普通に読めると思いますが、読めないという人が多ければ調整します。

  4. 匿名 より:

    えーいいじゃんこれ

  5. 匿名 より:

    VCに是非活用して欲しいな

  6. SOMEONE より:

    FFのクラウドかと思った

  7. 匿名 より:

    SONYは、有料サービスのPS Plus加入者限定で、セーブデータお預かり(オンラインストレージ)サービスを提供しています。
    PS4 / PS3 / PS Vita 規格ソフトウェアのセーブデータをオンラインストレージにバックアップすることができます。
    定期的にバックアップしておけば、データが破損したときでもバックアップ時点から復活でき、かなり便利な機能になってます。
    任天堂は何もかもかなり遅いのです。
    有料サービスも前からやるべきだった。

  8. 匿名 より:

    「このソフトの更新データがない場合」は私も引っ掛かった
    「ソフトの更新データが未ダウンロードの場合」とかのほうが良さそう

  9. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    その記述の方がよさそうなのでそのように変更しました。

  10. 匿名 より:

    まぁ対応するんじゃない?