ニンテンドースイッチ、ロンチソフトは20本に決定。パッケージ8本、DL12本

ニンテンドースイッチ、ロンチソフトは20本に決定。パッケージ8本、DL12本

 ニンテンドースイッチのロンチソフトが発表されました。

 これによれば、スイッチの発売日には20本のソフトが発売される予定です。

 

ニンテンドースイッチ、ロンチソフトは20本

ニンテンドースイッチ、ロンチソフトは20本

 ニンテンドースイッチについては、以前の発表会で、上記の8本が発売日にリリースされることが発表されています。

 スイッチのロンチソフトは、パッケージ版に限ればこの8本ということでいいと思います。

 ただ、これに加え、ダウンロードソフトも登場します。

 ハード発売日となる、2017年3月3日に配信される予定のダウンロードソフトは次の12本です。

 

パッケージ8本、DL12本の合計20本が、ニンテンドースイッチのロンチに決定したということになります

・ アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98[ハムスター]
・ アケアカNEOGEO わくわく7[ハムスター]
・ アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ[ハムスター]
・ アケアカNEOGEO ワールドヒーローズパーフェクト[ハムスター]
・ アケアカNEOGEO メタルスラッグ3[ハムスター]
・ VOEZ[フライハイワークス]
・ オセロ[アークシステムワークス]
・ 新大開拓時代 ~街をつくろう~[アークシステムワークス]
・ 空飛ぶブンブンバーン[ポイソフト]
・ そるだむ 開花宣言[シティコネクション]
・ ブラスターマスター ゼロ[インティ・クリエイツ]
・ いっしょにチョキッとスニッパーズ[任天堂]

 

 「アケアカ」は、アーケードアーカイブスであり、バーチャルコンソールのようなものなので、新作と言えるかは微妙ですが、ひとまず、これも加えて合計12本のDL版ソフトが登場します。

 よって、パッケージ8本、DL12本の合計20本が、ニンテンドースイッチのロンチに決定したということになります。

 なお、ダウンロード版ソフトがロンチに登場するということは、スイッチ用のイーショップも、2017年3月3日にはオープンしているということになります。

 初日にスイッチ本体の更新データ配信もあるそうなので、ネットワーク負荷が高くなり、またニンゴジラが出るような事態も予想されますが、果たして・・・

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ローンチは決まったが
    以降のスケジュールが公式の
    カレンダー表通りで決まりなのか?
    となると30日まで何もなく
    ほぼ一ヶ月間、また空白になるんだが
    不安で仕方ないな。1日も早く
    発売日以降の予定を公表して欲しいわ

  2. 匿名 より:

    1ヶ月の空白自体は全くもってどうでもいい、社会人なら猶更、ゼルダだけで3,4週間かかりそうだし
    それよりも社長曰く「話題を継続させるために」って方針らしいけど出し惜しみがどれだけあるか
    特にサード、ここを早く見せてほしい

  3. 匿名 より:

    wiiuの時も同じようなことを言ってたから
    あてにならないよ。

  4. 匿名 より:

    何も無いな