ニンテンドースイッチ、メディアに配布が始まり、ダイレクトなしで記事が作成可能に

ニンテンドースイッチ、メディアに配布が始まり、ダイレクトなしで記事が作成可能に

 ニンテンドースイッチの配布が先週末から開始されています。

 スイッチは、メディアなどに配布されており、これにより、ダイレクトなしで記事が作成可能になっています。

 

ニンテンドースイッチ、配布が始まる

 ニンテンドースイッチの配布については、Eurogamerが他に先駆けて「ゲットした」という動画を公開しています。

 動画には特に新情報はありませんが、箱を少しだけ開封する様子などが紹介されています。

 ちなみに、今回の動画は芝居がかっていますが、詳しい情報を出すことはまだ禁止されているので、微妙な開封動画になっているということです。

 なお、ゲットしている時期が一致しているので、先日ご紹介した「自称フラゲ」の人は、「メディア用のニンテンドースイッチを開封している説」も有力です。

 つまり、普通にスイッチ開封動画を出すのはまだ禁止されているので、海外メディア関係の誰かが匿名で動画を出しているというような感じではないかとも言われています。

 また、任天堂によれば、海外の流通過程で盗まれたニンテンドースイッチ本体もあるそうなので、どちらかと言えば、そちらが「フラゲ」として使用されている可能性の方がかなり高いです。

 

ダイレクトなしで記事が作成可能に

ダイレクトなしで記事が作成可能に

 ニンテンドースイッチについては、先日、ファミ通が今週、本体機能などの記事を載せることから、ニンテンドーダイレクトが先週末ぐらいに開催されるのではないかともご紹介しました。

 結果、先週末にダイレクトは開催されませんでしたが、ファミ通がなぜ、本体機能などの記事を載せると予告していたのかについては、これで分かった感じがあります。

 つまり、先週末からニンテンドースイッチの配布がメディアなどに向けて開始されているので、実機を使って、スイッチの機能を体験出来るようになっているからということです。

 よって、ファミ通がスイッチ配布先に含まれているのかは不明ですが、普通に考えれば、任天堂とタイアップしてインタビューなども載せて計画的にスイッチのアピール記事を作っているので、ファミ通も既にニンテンドースイッチをゲットしていると思われ、ダイレクトなしで本体機能などの記事が作成可能になっているということになります。

 ただ、前述のように、各メディアの情報の解禁日が設定されているので、今週のファミ通が、実機に基づいた記事なのかは不明です。

 なお、このままニンテンドースイッチに関するダイレクトが開催されずに発売日を迎えるかどうかは分かりませんが、現時点で明らかにされていない情報も多いので、近いうちに開催される可能性はまだあるかもしれません。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    起動までしてる動画は盗品の転売で流れたものだという話ですな

  2. 匿名 より:

    盗まれのは本当なのけ?

  3. 匿名 より:

    「盗まれた」については詳しい別記事を作りました
    http://ga-m.com/n/nintendo-switch-america-stolen/

  4. 匿名 より:

    ダイレクトで気になるのはVCとかオンライン料金関連なんだけどなあ

  5. 匿名 より:

    今後のサードのソフトの発売日やVC、機能とか細かいこと紹介しなくていいのか
    もう2週間切ってるぞ

  6. 匿名 より:

    恐らく発売日には何も整っていないとみました。なのでダイレクトもないのでしょう。