ニンテンドースイッチ、メタスコア史上2番目に低い点数をポイソフトが獲得してしまう

ニンテンドースイッチ、メタスコア史上2番目に低い点数をポイソフトが獲得してしまう

 ニンテンドースイッチで、メタスコア史上2番目に低い点数のソフトが登場してしまっています。

 このソフトは、ポイソフトが発売中の「空飛ぶブンブンバーン」というものです。

 

ニンテンドースイッチで、メタスコア史上2番目に低い点数のソフトが登場してしまっています

メタスコア史上2番目に低い点数をポイソフトが獲得してしまう

 メタスコアは、海外レビューのまとめであり、日本でもこの点数が、ゲームの評価として用いられることが多いものです。

 満点は100、最低は0で、Amazonレビューなどと違い、選ばれたメディアのみがスコアを出すので、非常に高い点数も、非常に低い点数も出しにくくなっています。

メタスコア史上2番目に低い点数をポイソフトが獲得してしまう

 そんな中、ポイソフトのニンテンドースイッチ用ソフト「空飛ぶブンブンバーン」が、16点というスコアを獲得してしまっています。

 これは、現時点で、メタスコア史上2番目に低い点数です。

ポイソフトのニンテンドースイッチ用ソフト「空飛ぶブンブンバーン」が、16点というスコアを獲得してしまっています

 ちなみに、1番低いのは、WiiU「Family Party: 30 Great Games Obstacle Arcade」というソフトで、こちらは11点です。

 「空飛ぶブンブンバーン」は、まだ発売されたばかりなので、ここからスコアが少し変動する可能性もありますが、初期スコアとはいえ、16点というメタスコア史上2番目に低い点数を出すほどの低評価ということになります。

 低評価の理由は、グラフィックがチープ、ゲーム内容が単調、ボリュームも少ないなどです。

 ニンテンドースイッチでは、ポイソフトのようなインディー系の参入も簡単になっていますが、簡単にソフトを出せるということは、今後、スイッチで出すべきレベルの品質に達していないとメタスコアのレビューで判断されるゲームが数多く出てしまう危険性もあるかもしれません。

 なお、11点のWiiUゲームは、ユーザーレビューも1.4点(≒14点)と本当に評判が悪いですが、ニンテンドースイッチの「空飛ぶブンブンバーン」は、ユーザーレビューが現時点で3.4点あり、この点数でも面白いソフトであるということは全く言えませんが、一部で評価もされているので、最終的にはこれぐらいの点数になる可能性はあります。

  情報元

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    逆にすごいな。

  2. 匿名 より:

    ゼルダが天でブーンが地のスイッチ最高だろ

  3. 匿名 より:

    アタリショックでソフトの品質管理の重要性を認識してる任天堂の社員は、どう思ってるのかな?
    グラフィックだけで評価すると、専門学校生の卒業作品ぽい。

  4. 匿名 より:

    初日に買いましたがやはり微妙でした、インディといってもやはり本当に本当の最低限のところだけは任天堂チェックが入るべきなのかもしれません。

  5. nn より:

    ブンブンバーンは、何かが撃てるようになってから化けて面白くなるって聞いたよ

  6. 匿名 より:

    ポイソフトは好きだったけどこれは避けてよかった。
    PVで面白さがぜんぜん伝わってこない。ひゅーすとんみたいにハードの特性を生かしたゲームを作ってほしい

  7. 匿名 より:

    同人ゲーかな?

  8. 匿名 より:

    まあポイソフトだから…
    当初からたった3人でよくHDゲー作れたなって感じだったし、内容は予想できてた

  9. 匿名 より:

    ブンブンバーンはスピードが速いバイクに乗れるようになると化ける。

  10. 匿名 より:

    開発3人なのか…逆にすごいな
    学生の作品っぽさすらあるクオリティなのはいただけないが

  11. 匿名 より:

    これに懲りずにHDどんどん挑戦していってほしいな

  12.   より:

    逆に考えるんだ
    つまらなくてもいいさと考えるんだ