ニンテンドースイッチ、Micro SDカードがないと全て遊べないゲーム登場

ニンテンドースイッチ、Micro SDカードがないと全て遊べないゲーム登場

 ニンテンドースイッチに、Micro SDカードがないと全て遊べないゲームが登場しています。

 今回発表されているゲームは、テイクツーが発売する「NBA 2K18」というものです。

 

ニンテンドースイッチに、Micro SDカードがないと全て遊べないゲームが登場しています

スイッチで、Micro SDカードが必要なゲーム

 ニンテンドースイッチには、ダウンロードソフトなどを収納しておくストレージが用意されています。

 この本体内蔵メモリは、カタログスペックで32GBしかないので、あまり多くのデータを入れることはできません。

 ただ、容量が少ないと言っても、それはダウンロード版のソフトを購入するときに主に問題になる部分であり、パッケージ版のソフトを購入している場合は、あまり気になることはないものです。

 また、スイッチ本体の容量が足りない場合は、Micro SDカードなどで容量を増やせばいいのですが、今回、パッケージ版のソフトを購入しても、このストレージ拡張が必要になっているソフトが出て来ています。

スイッチで、Micro SDカードが必要なゲーム

 ニンテンドースイッチでMicro SDカードが必要になるのは、テイクツーが発売する「NBA 2K18」というバスケットボールのゲームです。

 「NBA 2K18」のパッケージの上部には、上の画像のように「インターネットからのデータダウンロードとMicro SDカードが必要」という注意書きが記載されています。

 よって、このソフトは、パッケージ版だけで全データが完結しておらず、本体ストレージ容量を超える追加のデータを、ネット経由でダウンロードしてマイクロSDに収録しないと、全てのコンテンツは遊べないということになっているようです。

ニンテンドースイッチは、本体にダウンロードソフトなどを収納しておくストレージが用意されていますが、カタログスペックで32GB

 ちなみに、任天堂によれば、追加のデータをダウンロードしなくても、一部のコンテンツは遊ぶことが可能になっているそうです。

 また、ダウンロードしたデータのインストールが終わるまで、パッケージ版のゲームプレイを開始できないわけではないということも明らかにされています。

「NBA 2K18」のパッケージの上部には、上の画像のように「インターネットからのデータダウンロードとMicro SDカードが必要」という注意書き

 なお、このようなゲームソフトは、今後も増える見込みになっているようで、任天堂によれば、Micro SDカードが必要になるニンテンドースイッチ用のソフトは、この「NBA 2K18」のパッケージと同じような状態で、注意書きが記されることになるそうです。

 そして、ニンテンドースイッチのソフトは、今後、このようなMicro SDカードがなければ完全なゲームプレイが出来ないゲームが増える見込みになっているため、アメリカ任天堂は、SanDiskとコラボして、任天堂キャラクターデザインのMicro SDXCカードの発売も発表しています。

 今回発表されているのは、64GB版が「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、128GB版が「マリオカート8 DX」デザインのパッケージに入ったコラボカードです。

  ign.com

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. ぎょ より:

    なんだ?欠陥システムじゃないか!何の為に
    カードにしたのか?一々SDカードが必要に
    なるでなく子供に余分な出費を強いるだけじゃないか!

  2. 匿名 より:

    うーん、結局こういう仕様になっちゃうのね…
    大容量カートリッジを使うとswitch版だけ高額になっちゃうからなんだろうけど、正直言って面倒臭いわ
    sdカードのデータ整理を定期的にやらないとあっという間に満杯になりそう

  3. 匿名 より:

    まあ将来的にはゲームカードの容量自体が上がってこういう事も少なくなるだろうけど、大容量マイクロSDが現時点では高いのがネックだね。HDD使えたとしてもTVモードしか出来ないし

  4. 匿名 より:

    この方式だと購入するハードルが高くなるから売上落ちるんじゃね
    かと言って大容量のゲームカードを使うと販売価格自体を上げなきゃいけなくなるからどうしようもないけど

  5. より:

    携帯機の認識だったから必要になるのは当然だと思ってた
    独自規格出されるより全然いいよな

  6. 匿名 より:

    結局なんで必要なのかわからんから何とも言えない
    ゲーム本体はカートリッジだけで完結していて、そこから追加キャラとかで容量が必要って事なの?
    それともインストールしなきゃならんってことなのかな?
    カートリッジなのにインストールする意味もわからないし、よく分からないんだが

  7. 匿名 より:

    スイッチ結局クソじゃん!良いゲームは容量使うやつ結構多いから。32GBじゃ足りない

  8. 匿名 より:

    32GBなのが悪い
    代々任天堂製品はストレージの容量が少なすぎ!
    これだけがずっと不満です。

  9. 匿名 より:

    PS4にもよくある仕様だな
    内蔵ストレージはこれ以上大きくできないだろうから素直にマイクロSD買ったほうがいいな ハズレひかなきゃ1万くらいで200g買えるし

  10. 匿名 より:

    マルチタイトルがいずれも大容量前提に作られてるからこうなるよな
    裏返しのように任天堂製はやたら容量少ないんだが。2G、3Gとかばっかや
    マイナーチェンジする際は内部ストレージをせめて64Gに上げた方がいい

  11. 匿名 より:

    NBA2Kの容量自体は25GB位らしい
    32Gカートリッジならまだ余裕あるのにSD必須ということは、追加でパッチを当てる前提なのかね

  12. 匿名 より:

    そんなにすごい容量使うゲームには思えないのだけど、ROMのサイズケチりたいから小さいの選んで分割したとかじゃないの?

  13. 匿名 より:

    2017 年 09 月 03 日 14:11
    PS4との最大の違いはswitchは容量単価が糞高いmicroSDにしか対応してないってことだな
    HDDなら1万も出せば3TBの外付けHDDが普通に買える

  14. 匿名 より:

    まあ容量が少ない任天堂ソフトを動かす分にはストレージは問題にならないんですけどねw
    結局任天堂が任天堂のために作った自己中心的なハード、サードが離れるのも必然

  15. 匿名 より:

    むしろ朗報だろうに、なぜそんなゲハみたいな話に
    容量足りなくて出ないと思ってたゲームが出るかもしれないって話じゃないの

  16. 匿名 より:

    ってかこのゲームグラフィックすげぇな・・・
    携帯できるゲームでここまでのものができるって衝撃だわ・・・
    バスケゲーあんまやったこと無かったけどこの記事のお陰で興味わいたよ

  17. 匿名 より:

    苦肉の策って感じだわな
    外部ストレージを別途用意しないといけないから、switch版だけ消費者の負担が増えることになる
    これによって売上にどれだけ影響するんだろうか