ニンテンドースイッチ、PS4&PCとスマホ層の両方が楽しめるゲーム機に

ニンテンドースイッチ、PS4&PCとスマホ層の両方が楽しめるゲーム機に

 ニンテンドースイッチについて、任天堂の小泉歓晃氏と高橋伸也氏が、東洋経済のインタビューでコメントしています。

 これによると、スイッチには、PS4&PCと、スマホ層の両方が楽しめるゲーム機にするという発想があるそうです。

 

ニンテンドースイッチと、PS4&PCとスマホ層

ニンテンドースイッチと、PS4&PCとスマホ層

 ニンテンドースイッチは、据え置きゲーム機でありながら、持ち運びも出来るというのが最大の特徴の1つです。

 家でテレビを通じて遊ぶことも、外で携帯ゲーム機のように単品で遊ぶことも可能ですが、このような特徴をどうやって決めたのかということが、少しコメントされています。

 これについて、任天堂の小泉氏は、ニンテンドースイッチのコンセプトを作るときに意識したのは、ゲーム人口の二極化というものがあったと明らかにしています。

 小泉氏は、気軽に遊びたい人はスマホのゲームをプレイし、ゲームをやりこむ人はプレイステーション4やパソコンでプレイするという、ゲーマー層の二極化の現状を意識し、スイッチは、このどちらの層でも楽しめるゲーム機にしようというのがコンセプトの1つになっているとコメントしています。

 そして、スマホと据え置きハードの両方のいいところを兼ね備えるという発想で、現在のニンテンドースイッチの大きなウリの1つの、据え置きゲーム機でありながら、持ち運びも出来るという仕様にしたとのことです。

 よって、任天堂の開発者から、そのものズバリの他社ゲーム機の名称が出てくることは珍しいですが、PS4やPCと、スマホ層の両方が楽しめるゲーム機として、ニンテンドースイッチは開発されていたそうです。

 なお、「両方のいいところを兼ね備える」という発想は、わりと凡人の発想であり、こういうことをすると、大体は失敗するということわざも、昔からウサギを使って言い伝えられていますが、ニンテンドースイッチの場合は、これだけをコンセプトにしていないから成功したということにもなっています。

 そのコンセプトは、以下に。

 

ニンテンドースイッチは、1台で2人が遊べるとなると、自分でゲーム機を持っていない人もゲームに触れることが簡単になり、その場でこのハードの魅力を伝えることが出来る

2つの分離式コントローラ

 ニンテンドースイッチは、前述の、家でも外でも遊べるという特徴の他、コントローラーが分離するという部分も、最大の特徴の1つです。

 コントローラーが分離するという発想自体は、以前からネットなどでも見かける内容でしたが、スイッチの場合、「分離式コントローラ」ではなく、「2つの」分離式コントローラの部分がポイントになると考えていたようです。

 つまり、単に「着脱式のコントローラー」ではなく、コントローラーを分離すると、「2人で遊べる」ようになるという部分が重要だということです。

 これは、まだ家庭用ゲーム機というものがほぼ普及していない状況で、ファミコンが標準で2つのコントローラーを装備していたことから、多くの人にゲームの楽しさが伝わっていったような状況を想定していたようです。

 ニンテンドースイッチは、1台で2人が遊べるとなると、自分でゲーム機を持っていない人もゲームに触れることが簡単になり、その場でこのハードの魅力を伝えることが出来ると、任天堂の小泉氏は説明しています。

 任天堂は、こういった、他の人にすぐに魅力が伝わる要素も大事だと考えていたそうです。

実際、ニンテンドースイッチは、初期のコンセプトムービーなどでも、「誰かと一緒にプレイしている」状態の映像が多いです

 実際、ニンテンドースイッチは、初期のコンセプトムービーなどでも、「誰かと一緒にプレイしている」状態の映像が多いです。

 最新のCMでも、ジョイコンを分けあってプレイしているシーンが多く、この部分をかなり重視していると判断できます。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんたってジョイコン二個持ちが使いやすい。いろんな姿勢で遊べるからかたじょらあ

  2. 匿名 より:

    ジョイコンがワイヤレスで分離持ち出来る時点でどのハードにも勝ってる。遊べば分かるけど分離持ちプレイの自由度は鎖に繋がれた犬が自由になるくらい嬉しい出来事。

  3. 匿名 より:

    ガチガチのPCゲーマーとかはそもそもコンシューマ機買わないと思うな。ハードメーカーへ拘りがある人やグラフィック至上主義者以外には良いハードだと思う

  4. LASTBOSS より:

    流石にPS4やPCの様なハイエンドを突き詰めたゲーム機を好んでやる人がNintendo Switchに満足するかは分からないけど…
    少なくともこれまでの任天堂好きな人にとってはWiiUを超えたパワーアップをしたゲーム機だし、スマホゲームしかやってこなかった人からしても携帯モードで携帯機に近い感覚でプレイできるからゲーム機でゲームをするという行為をする為の間口の広さってのは凄いと思う。

    これから先Joy-Conを分け合ってお裾分けプレイできるパーティゲーム系のゲームがもっと増えて欲しいなぁという思いもある。

  5. 匿名 より:

    さすがにこの記事のタイトル部分の成功主張には違和感
    任天堂ユーザーの据え置きと携帯機の二兎なら成功しそうという段階だぞ
    それでも十分凄いが

  6. 匿名 より:

    wiiuを所有した時にこのタブコンを持ち運んで遊べたらと思ったが。
    誰もが思ったはず。
    しかしこの光ディスク時代にカセットに戻すことによって実現したのがスゴイと思った。

  7. 匿名 より:

    今まで任天堂ハードには出てなかったソフトが出始めたから、任天堂ユーザーが触れるきっかけにはなる。とは思う

    でもスペックにとことん拘る人はPCだろうし
    PCじゃ出ないゲーム(SIEのソフトなど)やコンシューマー市場がでかい北米や欧州の大国とかはPS4に軍配があがるし(アメリカと英国じゃXboxもか)
    他社に比べてネットワーク周りが圧倒的に弱い任天堂ハード(Switch)がそれらのユーザーを満足はさせらないと思う

  8. 匿名 より:

    ネットワーク周りが圧倒的に弱い任天堂ハード

    ダウンロードソフトくらい紐付けでどのハードでも遊べるようにして欲しい。
    毎回買い直すのは大変。

  9. 匿名 より:

    任天堂ハードに触れてこなかった層が購入する現象が起きてるから、DLソフトも売上が伸びてるんでしょ

  10. 匿名 より:

    >ガチガチのPCゲーマーとかはそもそもコンシューマ機買わないと思うな

    10年くらいPCゲーマーやってるけど、CS機も買ってるよ
    なぜってそれは独占ソフトがあるから
    任天堂機は言わずもかなだし、PS機もちょくちょくある(インファマス、ホライゾン、アンチャetc)
    みんなPC勢は満足できない~みたいなこと言ってるけど、PC勢は上記の理由で意外と任天堂機買ってるよ

  11. 匿名 より:

    WiiUとPS4に見向きもしなかった先輩がなぜかスイッチ買って遊んでる。

  12. 匿名 より:

    分離して持てたり、寝転んで出来たり自由なのと、あとおもしろいソフトとかだと思う
    PS、PCとかスマホ層も少しはいるだろうけど・・・ではないと思う
    任天堂機で遊んでた層と新しい層がほとんどな気がする
    グラ勢、性能勢、洋ゲー勢とかは来ないだろうし

  13. 匿名 より:

    ハードどうこうではなくソフトなんですよね
    プラットフォームはある程度まともならどれでも良いんですよ

  14. 匿名 より:

    そゆこと
    PSも持ってるけどスイッチとマルチだとテレビに縛られない分スイッチの方買ってるし
    ってかどんな層が来てる来てないなんて想像すること自体無意味
    流れ的にこれまでの任天堂ハードでは測れない動きをしてるんだから

  15. ぎょ より:

    対戦できるインディーズゲームもたくさんあるし、外でも家でもできる。
    携帯できるswitch本体と分離できるジョイコン良いところスマホでのゲームは
    画面が小さいし画面に触れると指で画面が見れないし汚れるし操作感がいまいち。
    ジョイコンにHD振動が付いている事が凄い。
    私は買っていないが人に触れあう感覚が味わえるゲームがあるらしい
    又、任天堂が新たなゲームを創り出す瞬間に立ち会える。

  16. 匿名 より:

    PS4とスイッチ両方持ちのオタクは多そう

  17. 匿名 より:

    両方持ってる奴より頑なに片方しか持ちたがらない謎のこだわり持ってる方がオタクだと思うぞ

  18. 匿名 より:

    ファミ通より
    CS2016年 1824億円 スマホ9690億円
    売り上げこんなに圧倒的に差があるんですね。
    これは任天堂もスマホアプリ作るのも分かるし携帯専用ゲーム機など作って開発2分割してる場合じゃないですね。