ニンテンドースイッチ、再販のときの販売数が増える見込みか

ニンテンドースイッチ、再販のときの販売数が増える見込みか

 ニンテンドースイッチは、今後、再販のときの販売数が増える見込みになっているようです。

 海外情報によれば、スイッチは大規模な増産を実行するとのことです。

 

ニンテンドースイッチについて、再販のときの販売数が今後、増える見込みになっているようです

ニンテンドースイッチ、再販数は増加か

 ニンテンドースイッチは、2017年3月3日に全世界で発売されています。

 そして、発売から現在までずっと品薄になっており、リアル店舗やネットショップなどで普通に買えるような状態にはまだなっていません。

 今回、内部関係者によって、任天堂がこのような状態を解消するために、スイッチを増産することを決めたという情報が明らかにされています。

ニンテンドースイッチ、再販数は増加か

 ニンテンドースイッチは、任天堂が少し前に発表した販売計画では、「1年間に1000万台の出荷」を目指すということになっています。

 この計画は、元々かなり少なめに出されている数字なのですが、今回、これが1800万台に修正されたと噂されています。

 任天堂が発表した情報ではなく、内部関係者という曖昧な存在からの情報ということなので、本当かどうかは分かりませんが、通常、年末などだけに行うような増産体制を、任天堂は海外の製造拠点などに対して指示したと言われています。

 これにより、ニンテンドースイッチは、当初の計画を大きく上回る、最大1800万台の製造、出荷を目指しているとされています。

 よって、情報が正しければ、今後、ニンテンドースイッチの再販のときの販売数も、1.8倍ぐらいまで増える見込みになっています。

 なお、増産を始めても、市場にハードが出回るまでには、かなりのタイムラグがあり、すぐに成果は出ません。

 このため、品薄が解消されるのは2017年の夏以降だと思われ、下手すると、そのまま年末年始商戦に突入し、需要がさらに高まり、結局、2017年内は普通に買えない状態が続く可能性も十分あります。

 毎週10万台ぐらい出荷していれば、もう少し入手はしやすいのですが、日本で5万台弱ぐらいの出荷、最近は3万台弱なので、各所で再販があってもすぐに売り切れる状態になっています。

 ちなみに、ネットショップなどでの再販は、各ショップによってかなり異なりますが、大体、毎週木曜日、金曜日、土曜日ぐらいに実施されています。

 ただ、どこも販売数は少ないので、30分も在庫が持たないぐらいのスピードですぐに売り切れています。

  ft.com

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ここまで人気が出るとは当の任天堂も含め誰も予想してなかっただろうなあ

  2. 匿名 より:

    嬉しい誤算だね

  3. 匿名 より:

    まずはWiiUの販売台数に追いつけ追い越せ