ニンテンドースイッチ、スクエニは中堅クラスのタイトルを投入予定

ニンテンドースイッチ、スクエニは中堅クラスのタイトルを投入予定

 ニンテンドースイッチについて、スクウェア・エニックスが2017年11月上旬に行われた決算説明会でコメントしています。

 これによると、中堅クラスのタイトルを投入予定にしているそうです。

 

ニンテンドースイッチとスクエニの中堅タイトル

ニンテンドースイッチとスクエニの中堅タイトル

 ニンテンドースイッチでは、スクウェア・エニックスのソフトもいくつか発売されています。

 現在発売されているのは、いけにえと雪のセツナ、ロストスフィア、ドラゴンクエストヒーローズ1&2、聖剣伝説コレクション、みんなでワイワイ!スペランカー、ドラゴンクエスト10であり、スイッチの発売から1年未満で6本もパッケージソフトが出ているのは、かなり多いとも言えます。

 ただ、現在発売されているのは、後発マルチがメインであり、スイッチ用に本気で出しているタイトルは少ないとも言えるかもしれません。

スクエニは、今後、ニンテンドースイッチに中堅クラスのタイトルを投入する予定にしていることが明らかにされたということになっています

 そのようなスクウェア・エニックスに対して、決算説明会で、今後のニンテンドースイッチへの取り組みが質問されています。

 これによると、まず、スクエニとしては、ニンテンドースイッチのようなプラットフォームが出て来たことに好感を持っているということがコメントされています。

 その上で、スイッチは、スクエニが得意とする中堅クラスのタイトルに適したプラットフォームなので、そういった作品の開発を積極的に進めていくということが述べられています。

 よって、スクエニは、今後、ニンテンドースイッチに中堅クラスのタイトルを投入する予定にしていることが明らかにされたということになっています。

経営陣としては、大型ソフトは別のハード、スイッチには中堅ソフトの投入を積極的に行っていく考えなのかもしれません

 スクエニが得意なのは、ファイナルファンタジーなどの大型ソフトの方ではないのかというような疑問もあったりしますが、経営陣としては、大型ソフトは別のハード、スイッチには中堅ソフトの投入を積極的に行っていく考えなのかもしれません。

 なお、具体的にどのような中堅ソフトが投入されるのかは明らかにされていませんが、スイッチは、過去の資産やノウハウが生かしやすいため、新規IPの創造や旧作のリブート等を積極的に行いたいということもコメントされています。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    FF15とドラクエ11 スイッチに移植させるって話は進んでるんですかね…?
    ドラクエのほうはそこそこ信じてるけど

  2. LASTBOSS より:

    FFのような大型タイトルの発売はやはりSwitchでは厳しいが中堅タイトルの土壌作りの為の居場所としてSwitchを捉えているのかな?

    超個人的な事を言うとディシディアFFがNTとしてPS4に登場したようにシアトリズムFFもACから家庭用に移植するのにSwitchで出ないかなぁ〜って思ってる。PS4とのマルチで出す可能性も微レ存だけど。

  3. 匿名 より:

    ドラクエが中堅ですかw

  4. 匿名 より:

    オクトパストラベラー期待してる

  5. 匿名 より:

    まだFFとか言ってるスクエニよりスイッチで元気なインディーズの成長を見る方が楽しいね。

  6. 匿名 より:

    中堅クラスか…天地創造のリメイクや新作を期待してもいい?

  7. 匿名 より:

       マイクラ→ビルダーズ
    ハースストーン→DQライバルズ
    ドラクエ10→ドラクエ11
       ポケモン→ドラゴンクエストモンスターズ
     風来のシレン→トルネコの大冒険等
        
    個人的に左側のタイトルが好きなので、スクエニには期待していない。 
    あれだけ保守的なドラクエ11に満点付けたファミ通は全く信用していない。

  8. 匿名 より:

    クロノトリガーかな?

  9. 匿名 より:

    はよドラクエ11出してくれ
    待ってるんやが