ニンテンドースイッチ、30秒で約6億円のスーパーボウルでCMを放送へ。ゼルダの小ネタも色々

ニンテンドースイッチ、30秒で約6億円のスーパーボウルでCMを放送へ。ゼルダの小ネタも色々

 ニンテンドースイッチの海外向けの新しいCMが公開されています。

 今回は、第51回スーパーボウルで放送される予定の新CMです。

 

 

ニンテンドースイッチのスーパーボウルCM

 ニンテンドースイッチの海外向けの新しいCMは上の2本です。

 最初の30秒バージョンがテレビで流されるものです。

 2本目の長いバージョンは、1本目のCMをベースに作ったWeb用の映像となっています。

 ちなみに、映像内で使用されている曲は、Imagine Dragonsという、アメリカのロックバンドの「Believer」という新曲です。

 

ニンテンドースイッチのスーパーボウルCM

30秒で約6億円!ニンテンドースイッチのホンキ

 このニンテンドースイッチの30秒版 CMは、日本時間で2017年2月6日の早朝に開催される、第51回スーパーボウルで放送される予定です。

 スーパーボウルは、アメリカでもっとも視聴者数が多いとも言われる番組で、日本で言えばNHK紅白歌合戦中にCMが流れるようなイメージです。

 このため、CM放送料が高額で、30秒で約6億円と言われています。

 6億円もあれば、ダウンロードソフトの新作1本ぐらい作れそうな感じはありますが、それだけニンテンドースイッチはホンキで普及させる考えがあるということでもあり、アメリカでのPRに力が入れられています。

 

30秒で約6億円!ニンテンドースイッチのホンキ

ゼルダの小ネタも色々

 ニンテンドースイッチのスーパーボウルCMは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の映像をメインにしたものです。

このニンテンドースイッチの30秒版 CMは、日本時間で2017年2月6日の早朝に開催される、第51回スーパーボウルで放送される予定

 ベッドなどで気軽にプレイ出来る他、テレビでじっくりプレイも出来るといった、スイッチの特徴を表したものになっています。

 ちなみに、このCMにはいくつかのゼルダの小ネタが入っています。

ニンテンドースイッチのスーパーボウルCMは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の映像をメインにしたもの

 小ネタとしては、まず、部屋のインテリアに、トライフォースっぽいものが多いということが一番すぐ分かると思われます。

このCMにはいくつかのゼルダの小ネタが入っています

 また、アメリカ版のCMということで、日本人には分かりにくいですが、ベッドに置かれている本が、「Dangerous to go Alone」というタイトルになっていることが確認できると思います。

実はこの文章、初代ゼルダで、最初に剣をもらいに行くときのおじいさんのセリフだったりします

 実はこの文章、初代ゼルダで、最初に剣をもらいに行くときのおじいさんのセリフだったりします。

少し見にくいですが、この本の著者も「ZelDa」が入ったものになっていたりします

 さらに、少し見にくいですが、この本の著者も「ZelDa」が入ったものになっていたりします。

 スイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 Amazon  楽天
 Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 Amazon  楽天
 amiibo 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 Amazon   楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ほえー
    全く気がつかんかったわ、おもろいな

  2. 匿名 より:

    >6億円もあれば、ダウンロードソフトの新作1本ぐらい作れそうな感じはありますが

    さらっとディスるのやめいw

  3. 匿名 より:

    一つ目のアイツ…ヒノックスなんですね

  4. 匿名 より:

    NHKでCMは流れないだろ(ドヤ顔マジレス)

  5. 匿名 より:

    「一人では危険じゃ」という名前の本があったとしてどんな内容だか検討もつかないw

  6. 匿名 より:

    そんだけ本気なんだろうけど
    ソフトラインナップがわからないと…

  7. 匿名 より:

    日本でCM全くないな

  8. 匿名 より:

    ダウンロード1本で6億もかかるのか?

  9. 匿名 より:

    去年ポケモンで今年ゼルダでマリオが出ていないから
    何かこじつけでもマリオでやって欲しいな