ニンテンドースイッチ、サードソフト充実へ。ファミリー層以外に訴求

ニンテンドースイッチ、サードソフト充実へ。ファミリー層以外に訴求

 ニンテンドースイッチについて、任天堂の君島社長が毎日新聞のインタビューで少しコメントしています。

 これによると、今後、サードソフトの充実を計画しているそうです。

 

ニンテンドースイッチ、サードソフト充実へ

ニンテンドースイッチ、サードソフト充実へ

 ニンテンドースイッチは、2017年12月に大量出荷が実施され、店頭在庫なども少し発生するようになっていましたが、現在でもまだ品薄は続いています。

 ただ、年末の店頭在庫発生で、それまで売り切ればかりで、全く本体を購入する機会がなかった人も、大体は購入出来たのではないかとみられています。

 任天堂の君島社長も、「任天堂のゲームが本当に好きで、早くから買いたかった人にはほぼ行き渡った」ということをコメントしています。

ニンテンドースイッチは、まずは、多くの任天堂ファンにハードを届けるという目標を達成したと思われますが、今後は、任天堂ハードに興味がない人や、買おうかどうか迷っているような人

 このように、ニンテンドースイッチは、多くの任天堂ファンにハードを届けるという目標を、まずは達成したと思われますが、今後は、任天堂ハードに興味がない人や、買おうかどうか迷っているような人に、購入を決定させることが出来るかがポイントになっています。

 これについて、任天堂の君島社長は、今後は、サードソフトの充実を図ることで、その目標を達成していきたいというようなこと明らかにしています。

 君島社長は、任天堂のソフトはファミリー層を狙ったものが中心であり、任天堂が作っていない、ファミリー以外の層を狙ったような分野については、今後、サードソフトを充実させることで、客層を広げていくということをコメントしています。

任天堂の君島社長は、今後は、サードソフトの充実を図ることで、その目標を達成していきたいというようなこと明らかにしています

 実際、先日のニンテンドーダイレクトミニでは、フロム・ソフトウェアの「DARK SOULS REMASTERED」という、コアゲーマー向けのソフトも、任天堂ハードで初めて発売されることが発表され、今回のコメントの計画が実行されて来ているような印象もあります。

 こういった任天堂ハードで初めて発売されるソフトが増えて来ているのは、任天堂の据え置きハードが、スティック2本もないリモコン操作だったり、2画面のゲームパッド操作だったりを捨てた、マルチ発売可能な性能を持つ「普通のハード」に近づいて来ているからという部分も大きいと思われますが、君島社長は、他社からもっと面白いゲーム機が出る可能性もあるので、今後も、任天堂は新しい遊びを考えていくということを明らかにしています。

 なお、サードソフトについては、「ファイナルファンタジー15」のように、スイッチで出したいと開発者側が言っていても、他のハードとのスペックの差が大きすぎて、技術的に実現出来ないソフトもあるので、今後、据え置き特化の「Switch Pro」などの、ニンテンドースイッチの上位版ハードの発売も計画して、より多くのサードソフトの獲得を目指して欲しい部分もあると思われます。

 ダークソウル リマスター Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    FF15を移植しないのは売れないと恥ずかしいから?ドラクエを半値で叩き売って何万本売れたとか自慢する会社だから、スイッチ移植でコケたくないのかも。

  2. 匿名 より:

    願わくば、Vitaの様に最初だけってのはやめて欲しいな

  3. 匿名 より:

    マルチのゲームは売れないのが任天堂ハード

  4. 匿名 より:

    コントローラは普通が正解ということですかね。
    任天堂以外ついていけないし。
    wiiも革命的だったのはwiiスポーツぐらいであとは普通のコントローラの方が遊び安かった。

  5. 匿名 より:

    サードがたくさん出してくれるのはいいですね。
    そうしないと最初は勢いがあったがサードが離れて急落したwiiと同じになる。

  6. 匿名 より:

    性能の上限値を上げるよりも携帯モードでもGPU性能を落とさずFHDキープできるバージョン出してくれたら嬉しい

  7. ぎょ より:

    proですか?
    せめてPS4並み以上なら全ハード
    統一機も、夢じゃないですね。
    本気だな任天堂!

  8. 匿名 より:

    >2018 年 01 月 13 日 04:23

    ディスガイア5「えっ?」

  9. 匿名 より:

    将来的には今の価格帯でもps4並の性能でバッテリーもそこそこ持つ携帯機も作れるだろうけど、今性能上げたスイッチ出しても値段がね。

  10. LASTBOSS より:

    上から3番目の意見の人と同じ様にSwitchでサードのゲームを誘致しようとするのは良い事なんだけど果たしてサードがSwitchユーザーに売れるかどうかも分からないし、任天堂のソフトに興味がなくてコアゲームを主にやる人からすればやはり「PS4かXbox OneかPCで事足りる」って結論になってしまうからどうなるかは分からないよね…?

    ファミコンやスーファミがずば抜けて売れていたのはやっぱりファーストもサードもそのほとんどがそっちに集まってたからだと思うんだよね…
    性能の良いライバル機が現れて選択肢が増えてる今、Switchでサードのゲームをやる意味を強く打ち出さないと売れないんじゃない…?

  11. 匿名 より:

    技術的にPS4並みはできるんだろうけど薄くて軽くて持ち運びしやすいものにするとなると値段のことやバッテリーの問題、熱で本体が溶ける問題も解決しないといけないから発売できるようなものを作れるようになるまではまだまだ掛かりそう

  12. 匿名 より:

    日本だけだとサードも売れてるようですね。
    スイッチ版ドラゴンボールゼノバース2累計125,825
    PS4版ドラゴンボール ゼノバース2累計118,494
    スイッチ版FIFA18累計89,329
    PS4版FIFA18(同梱版込)累計77,892
    もちろん会社の経営としては世界的に売れた方が儲かるので全体的にはps4の方が売れてると思うけど。

  13. 匿名 より:

    スイッチは他と違って持ち運べる、そして最初からコントローラーが二つある利点を忘れている人がいますね
    後、今んとこスイッチのサードソフトは存外売れているぞ。確かに任天堂一強ではあるが、今年の任天堂は国内で初のダブルミリオンに近づくhdのソフトとか出しているんだから、そりゃあ強いわ

  14. 匿名 より:

    スイッチでサードソフトをやる意味ですか?
    そりゃ携帯出来るからそれだけで充分な理由ですが。だからサードソフトも売れてますし
    マルチソフトでも携帯出来るからスイッチ版を買う意味があるんですよ
    しかも据え置き機で自分でプレイスタイルを選べますからね。そこが強いんですよスイッチは。ついでにテーブルモードもありますしね

  15. 匿名 より:

    テレビの前に座らなくてもいい点、気軽さはなんだかんだ差別化になってる
    グラフィック求めるならPS4とかPCになるけど、必須かっつーとそうでもないし(ここは人によるだろうが)
    ちょっとした空き時間とか、寝る前とかに気軽にできるのがいい