ニンテンドースイッチ、本体のソフトウェアをバージョン5.0.1に更新

ニンテンドースイッチ、本体のソフトウェアをバージョン5.0.1に更新

 ニンテンドースイッチのアップデートが実施されています。

 今回は、本体のソフトウェアをバージョン5.0.1に更新するものです。

 

スイッチ、バージョン5.0.1に更新

スイッチ、バージョン5.0.1に更新

 ニンテンドースイッチは、少し前に、バージョン5になる大型アップデートが導入されています。

 この大型アップデートの内容は、案内されている部分よりも、普通は知れない部分に大きなポイントがあるということを、これまで2回ご紹介しましたが、今回、さらに更新データが配信されています。

 今回のアップデートは、本体のソフトウェアをバージョン5.0.1に更新するものです。

 更新内容は、「システムの安定性や利便性の向上」と案内されており、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました」という説明になっています。

 よって、ニンテンドー3DSの本体更新などでも使われている、いつもの案内文が、今回また掲載されているというだけで、大きな変更は案内されていません。

 ちなみに、ニンテンドースイッチ本体は、先日のバージョン5の更新で、一部の無線LANに障害が発生するというようなバグもありました。

 もし、そのような状態になっていた場合は、今回の更新で直っているかもしれないので、再度試してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする