ニンテンドースイッチ、ゲーム動画の撮影に対応。ただし30秒だけ

ニンテンドースイッチ、ゲーム動画の撮影に対応。ただし30秒だけ

 ニンテンドースイッチのバージョンアップが実施されています。

 今回の更新では、ゲーム動画の撮影に対応しています。

 

ニンテンドースイッチ、バージョン4にアップデート

ニンテンドースイッチ、バージョン4にアップデート

 ニンテンドースイッチは、今日から「バージョン4」に更新されています。

 番号が3から4に変わる大型アップデートであり、今回は、次の内容が導入されています。

 

ニンテンドースイッチ バージョン4.0.0

●一部のゲームソフトでプレイ動画を撮影できるようにしました。
 対応している一部のソフトをプレイ中にキャプチャーボタンを「長押し」すると、最大で30秒前からの動画を保存できます。
 保存した動画は「アルバム」で確認できるほか、FacebookやTwitterに動画を投稿することもできます。
 ※この機能を利用するためにソフトの更新が必要になる場合があります。

●ユーザーに設定できるアイコン(12種類)を追加しました。
 『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より各6種類。

●ほかのNintendo Switch本体に「ユーザー」と「セーブデータ」を引っ越しできるようにしました。
 「設定」→「ユーザー」→「ユーザーとセーブデータの引っ越し」から行えます。

●ニンテンドーeショップで「あらかじめダウンロード」に対応しました。
 発売日より前にソフトを購入した場合、事前にソフトをダウンロードしておくことで、発売されたらすぐに遊ぶことができます。
 ※一部のソフトのみ対応。

●ローカル通信で近くの人とゲームソフトのバージョンをそろえられるようにしました。
 一緒に遊ぶ人の本体にあるゲームソフトのバージョンが古い場合に、ローカル通信でより新しい更新データを配信して、ゲームソフトのバージョンをそろえることができます。 HOMEメニューで対象のゲームソフトの「オプション」→「近くの人とバージョンをそろえる」から行えます。
 ※この機能は、システムバージョンが4.0.0以上の本体同士でのみ利用できます。

●いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

 

スイッチ、ゲーム動画の撮影に対応

スイッチ、ゲーム動画の撮影に対応

 今回のニンテンドースイッチ本体の更新は、追加された項目自体は少ないですが、大きな機能がいくつか追加されています。

 追加された機能で一番大きいのは、ゲーム動画の撮影に対応するというものです。

 ニンテンドースイッチの発売前から噂されていたこの機能が、ついに導入されたということになっています。

 ただ、撮影できるのは最大で30秒だけなので、多くの人が想像していたような機能ではなかったかもしれません。

 ちなみに、動画化されるのは、キャプチャーボタンを長押しする最大30秒「前」からです。

 よって、これから撮影したい時にキャプチャーボタンを「長押し」するのではなく、何か面白いことがゲーム内で起こった時などに、このボタンを長押しすれば、決定的瞬間が動画で再確認出来るということになっています。

 他のゲーム機だと、実況プレイ用などにも撮影機能が使えますが、ニンテンドースイッチはそういう目的ではなく、面白シーンなどを撮るための機能と考えているのかもしれません。

 また、スイッチの本体スペックの問題という部分もあると思われます。

ただ、撮影できるのは最大で30秒だけなので、多くの人が想像していたような機能ではなかったかもしれません

 撮影した動画は、スイッチの「アルバム」内に保存され、保存されたものは後から簡単な編集も出来ます。

 保存できる本数は、ストレージの空き具合によって変わりますが、本体側に最大で100本、マイクロSDカードがあれば最大で1000本です。

 また、SNSへの投稿も可能なので、何か珍しい出来事でも起これば、撮影して投稿してみるといいでしょう。

 現在、対応しているスイッチソフトは、次のものです。

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (Ver. 1.3.0以降)
 『マリオカート8 デラックス』(Ver. 1.3.0以降)
 『ARMS』(Ver. 3.1.0以降)
 『スプラトゥーン2』(Ver. 1.2.0以降)

 なお、対応しないものも出て来ますが、これ以外のタイトルも、今後順次対応が行われる予定です。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    画面の明るさを調整できる範囲も増えてました

  2. 匿名 より:

    最大30秒「前」ってなんのことかと思ったら ボタンを押す前の30秒が取れるのか。いいな、それ。
    でも、拡張HDDつなげて1時間とか取る機能は実装されないのかな…

  3. 匿名 より:

    30秒は短いなぁ。スプラトゥーンの1試合分くらいは残せるようにならないかな

  4. LASTBOSS より:

    (少し長々と語ります)

    switchの動画録画機能は今後のアップデートで対応予定と公式にアナウンスはされてたから待ち望んでいたものがやっときたって感じだね。

    30秒という短さは今のところスクショしたものの投稿先がTwitterとFacebookしかないというのも考慮しての短さなんだと思う。仮に3分の動画を録画したとしてもswitchから直接投稿ができるSNSでは投稿できる時間の限界もあって無理だし、録画時間の延長をするのならばスクショしたものを直接投稿できる投稿先の選択肢を増やしてニコニコやYouTubeとかと連携できるぐらいしないと需要は出てこないし難しいかも。
    TwitterとFacebookがMiiverseの代わりとしての役割を担っている事を考えると軽く動画投稿ができるってのは凄い進歩だと思う。
    本格的なプレイ動画の撮影をする方法は他にもあるしゲームをプレイする事に特化したスタンスを取っているswitchから考えてみればこれがちょうど良いのかもしれない。ただ1分ぐらいは欲しかったけどね(笑)

  5. 匿名 より:

    やっときましたね。
    できれば撮影ボタン押してから30秒間記録できる機能も欲しいなぁ。
    今回実装されるのはこっちだと思ってたw

  6. 匿名 より:

    >押してから30秒
    俺も最初こっちかと思ってた
    後々の更新で切り替えられるようになるといいね

  7. 匿名 より:

    PCのshadowplayと同じ機能だね
    やっぱnvidiaと組んだのは正解だった
    しかし30秒は十二分とは言えんな
    SNS向けだとしてももう30秒は欲しかった

  8. 匿名 より:

    マリオオデッセイも対応確認。
    ソースは公式ツイッター

  9. 匿名 より:

    PS4の長時間録画とか全く使ってない。30秒で笑えるくらいがちょうどいい。

  10. 匿名 より:

    あのコンパクトな本体でここまでの事が出来るのがすごいですね。動画なんて長いとハナから見たいとも思わないのでこれぐらいがいいと思います。

  11. 匿名 より:

    スイッチより小さいスマホでもそれ以上のことができるのでこれからもっとたくさんの更新があることを願います。

  12. 匿名 より:

    この機能に対応するのってそれぞれのゲームの開発者なんでしょうかね
    小粒なタイトルも対応するようになったら面白いですよね