ニンテンドースイッチ、初日にアップデートがあり、バージョン2からスタート

ニンテンドースイッチ、初日にアップデートがあり、バージョン2からスタート

 ニンテンドースイッチのアップデートが実施されています。

 スイッチは、発売初日となる2017年3月3日にアップデートが行われ、バージョン2からスタートとなっています。

 

ニンテンドースイッチ バージョン2.0.0

ニンテンドースイッチ バージョン2.0.0

 ニンテンドースイッチの更新データは、インターネットへの接続を行うと、自動的にダウンロードするようになっています。

 ニンテンドーアカウントの設定などは必要なく、いつの間にかダウンロードされているので、おそらくスイッチ本体の設定中に自動的にアップデートするように案内が出ていると思われます。

 また、スイッチ本体の製造時期によっては、バージョン2.0.0まで予め入っている場合もあるかもしれません。

 

バージョン2での変更、追加点

バージョン2での変更、追加点

 ニンテンドースイッチのバージョン2での変更、追加点は次のように案内されています。

 

ネットワーク機能の追加

 次のネットワーク機能を利用できるようにしました。
 一部を除き、ご利用にはニンテンドーアカウントが必要です。

・ ゲームソフトのオンラインプレイ
 ゲームソフトのオンラインプレイは2017年秋より有料サービスとなります。

・ 「ゲームニュース」の受信
 「ニンテンドー情報局」からのニュースが届くようになります。

・ 「ニンテンドーeショップ」
 お子様によるご利用を保護者のニンテンドーアカウントの設定で制限できます。

・ 「フレンド機能」

・ キャプチャーボタンで撮影した画面写真を「Facebook」「Twitter」に投稿
 「保護者による使用制限」やスマートフォンアプリ『Nintendo みまもりSwitch』で投稿を制限できます。

・ ゲームソフトの更新
 ゲームソフトの更新にはニンテンドーアカウントとの連携は必須ではありません。

・ 購入したゲームソフト(パッケージ版)のマイニンテンドーポイントの受け取り
 ゲームカードを本体に差し込んだ状態で、HOMEメニューの「オプション」メニューからポイントが受け取れます。(ダウンロード版の場合は購入時に受け取り済みです。)

 

CECの追加

 テレビとのHDMI連動機能(CEC)に対応しました。

 TVモードで使用するときに、Nintendo Switchドックにセットした本体の電源をONにすると、HDMI連動機能により自動的にテレビの電源もONになります。

 また、電源が入った本体をテレビにつながったNintendo Switchドックにセットしたときも同様に、テレビの電源がONになります。

 (お使いのテレビによっては対応していない場合があります。)

 

バッテリー表示の追加

 HOMEメニューに、本体のバッテリーが何パーセント残っているかを表示できるようにしました。

 「設定」→「本体」でこの機能をON/OFFすることができます。

 

SDカードのフォーマット」追加

 本体でmicroSDカードをフォーマット(初期化)することができるようにしました。

 「設定」→「初期化」から「SDカードのフォーマット」を選択してください。

 

 よって、今回のアップデートは、表示上はバージョン2ですが、予定していたものを全て追加した、実質1.0スタートのような内容となっています。

 ちなみに、WiiUなどになかった機能として、「パッケージ版ソフトによるマイニンテンドーポイントの受け取り」というものもあるので、IDを本体に設定して、ポイントを受け取っておくといいでしょう。

  情報元

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まだSNSには投稿できないよね?

  2. 匿名 より:

    ゲーム録画配信機能やUSB3.0対応、外付けHDD対応はまだなのか?

  3. 匿名 より:

    >まだSNSには投稿できないよね?
    TwitterやFacebookには既に投稿できましたよ

  4. 匿名 より:

    単純にフラゲ組がネットに繋げられない為に制限してたのを解除しただけだね

  5. ジャスティン より:

    うちのは最初から2.0でした。
    ちなみにマイニンテンドーストア直売版です。