ニンテンドースイッチ、WiiスポーツやFitをやろうと思えば出来るらしい

ニンテンドースイッチ、WiiスポーツやFitをやろうと思えば出来るらしい

 ニンテンドースイッチのソフトについて、君島社長が少しコメントしています。

 これによると、スイッチでも、WiiスポーツやWii Fitをやろうと思えば出来るそうです。

 

スイッチでWiiスポーツやFitも可能

スイッチでWiiスポーツやFitも可能

 ニンテンドースイッチは、もうすぐ発売から丸1年となりますが、1年目は、任天堂としてはかなり珍しく、ゲーマー向けのソフトが多かったのではないかと言われています。

 今回、インタビューにおいて、この点を訊かれた君島社長は、基本的にはその理解で間違っていないということを明らかにしています。

 ニンテンドースイッチは、ソフトを発売する順番をかなり考えていたそうで、まず、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」というコアゲーマー向けのソフトを発売し、その後、定番ソフトの「マリオカート」や、完全新作の「ARMS」を用意し、WiiUで実績のある「スプラトゥーン」へと繋げ、ハードの盛り上がりを出せるように計画していたようです。

 そして、この計画が見事に当たって、ニンテンドースイッチは大きく売れましたが、今後は、カジュアルユーザーにアプローチをしていく計画になっていることが明らかにされています。

この計画が見事に当たって、ニンテンドースイッチは大きく売れましたが、今後は、カジュアルユーザーにアプローチをしていく計画になっている

 カジュアルユーザーにアプローチをしていく、2018年の最初の大きな商品は、ダンボールで遊ぶ「ニンテンドーラボ」であり、これで、普段ゲームに見向きもしない層にもスイッチを広げていきたいそうです。

 また、スイッチのユーザー層の拡大は、「ニンテンドーラボ」だけで終わらず、その後も計画されています。

 ただ、現時点では、どのようなソフトを発売して、普段ゲームに見向きもしない層にアプローチしていくのかは今のところ秘密にされています。

普段ゲームに見向きもしない層が大きく盛り上がった任天堂作品と言えば、Wii時代の「Wii スポーツ」や「Wii Fit」が連想されると思われます

 ちなみに、普段ゲームに見向きもしない層が大きく盛り上がった任天堂の作品と言えば、Wii時代の「Wii スポーツ」や「Wii Fit」が連想されると思われます。

 これについて、君島社長は、「Wii スポーツ」や「Wii Fit」も、ニンテンドースイッチでやろうと思えばできるということをコメントしています。

 よって、「やろうと思えばできる」というのは、どちらかと言えば、今その計画はないというような解釈をするのが自然ですが、普段ゲームに見向きもしない層に対してアプローチをする手段の1つとして、今後、検討することはできるようです。

 なお、「Wii スポーツ」や「Wii Fit」は、WiiUで新作を発売したものの、Wii時代と比べると全然盛り上がらなかったので、現在はその発売計画はないのかもしれません。

 ただ、スイッチの「マリオカート」が、完全版なのにWiiU版のセールスを軽々と越えようとしている状況を見ると、これら2作品も、ニンテンドースイッチでWiiUの完全版を出して、もう一度ライト層へのアピールを試してみるべきというような感じは強いと思われます。

 ニンテンドーラボ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    今は昔ほどダイエットブームなわけでもないし、身体を動かすビデオゲームも珍しくもないからどうだろう

  2. 匿名 より:

    じゃあレギンレイヴ作ってくれ

  3. 匿名 より:

    wii uのスポーツはくだらない事やってたしね。
    ゴルフのバンカーが画面写るみたいな
    どうでもいい。面倒くさい方向だったから。
    wii スポーツは今でも遊んでますし
    面白いソフトですので出して欲しいですが。

  4. 匿名 より:

    wii uのスポーツは2画面を無理やり使ってやりにくそうだった。
    それでセールス悪かったからもうでないなら悲しいですね。

  5. 匿名 より:

    普段はゲームをやらない層を今年は狙うなら
    どう森来るかな。
    期待します。

  6. 匿名 より:

    健康管理系はスマホで手軽に出来るし、相当に革新的な内容でないとヒットしないと思うわ

  7. 匿名 より:

    Wii Fitは無理だとおもってwii u買っちゃたよ(;ω;)

  8. 匿名 より:

    WiiスポーツClubは別に2画面使ったアイディアのせいでスベってた訳じゃないと思うな。別にゴルフは下にパッド置いても置かなくてもやること一緒だったし置かなくても出来た。パッド使用の強制があったのは野球くらいで他種目は試合には全く使わなかったし。

    ハード自体の勢いの無さであんなもんだったのと一番大きいのは単純に飽きられてたんだと思う。WiiFitも。だからスイッチで出してもそんなには伸びないと思うけど個人的には欲しいと思う

  9. 匿名 より:

    健康事業は…

  10. 匿名 より:

    身体つかうのはもっと出して欲しい
    ブームは去ったとは言えあの路線は需要ある
    wiiのときはそっちにイメージが偏り過ぎたが
    スイッチならゲーマー向けゲームも充実させる事でいける筈

  11. 匿名 より:

    健康事業は難しいよね。
    岩田さんがいてもやらなかったかもしれない事業だったと思う。
    そのまま終了する気がする。

  12. 匿名 より:

    Wiiスポーツはそのうち出てほしいかな。あれはなんだかんだでおもしろいゲームだった
    ただ、発表の場所とタイミングは考えてほしい
    間違ってもE3とかで公開したら駄目だ。その点、LABOはプロモーションは他と切り離してうまくやってると思う

  13. 匿名 より:

    wii スポーツダウンロード限定でもいいから出して欲しいですね。
    今もそのソフトのためにwii 売らないで置いてあるので。

  14. 匿名 より:

    そのまま終了する気がする。

    ということは今後も健康事業続けそうですね
    スイッチも結局大ヒットしたので

  15. 匿名 より:

    タニタがゲーム事業に参入するらしいが任天堂の健康事業に影響を与えるかな?