任天堂の本社に、アップルのティムクックCEOがやって来て、宮本茂氏などと面会

任天堂の本社に、アップルのティムクックCEOがやって来て、宮本茂氏などと面会

 任天堂の本社に、アップルのティムクックCEOがやって来ています。

 ティムクックCEOは、ツイッターに、

 「おはようございます」の投稿を行い、京都に来ていることを明らかにしています。

 そして、任天堂の本社に来て、宮本茂氏、手塚卓志氏などと面会していることを報告しています。

 任天堂への訪問だけのために、アップルのティムクックCEOが日本に来たのかは特にコメントされていませんが、ツイッターでは、iOSでスーパーマリオランをリリースすることに関連して今回の訪問が行われており、任天堂社内でスーパーマリオランをプレイしたことがコメントされています。

 楽しげな雰囲気の良い写真ですが、任天堂の業績がここ最近ずっと悪いのは、ソニーのせいでも、マイクロソフトのせいでもなく、アップル&グーグルのスマホにライトユーザーをごっそり持って行かれたからだとする分析もかなり有力なので、一番のライバルのCEOが、任天堂本社で、マリオという任天堂の看板タイトルをiPhoneでプレイする姿は、何とも言えないものを感じさせるかもしれません。

 なお、滞在は1時間ほどだったそうで、その間に君島社長との面会もあったとのことです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    商戦のライバルだから敵とか
    外国企業だから敵とかじゃなくて、こうやって協力してお互いに高め合える(商業的にもウィンウィン)なのはすごくいい事だと思うけどね

  2. 匿名 より:

    残念だが
    自社ハードにこだわって
    このまま死んでいくよりましだろう…

  3. 匿名 より:

    DS、Wii時代に任天堂もスマホOS作ってればなあといつも思う
    スマホに食われてないとか強情はってたせいでこんなことに

  4. 匿名 より:

    …ミーバースのスマホアプリ…今でも待ってます…

  5. 匿名 より:

    ポケモンGOでAppleはめちゃくちゃ儲かったからマリオランにも期待しているのでしょう
    ところでNXはまだか…

  6. 匿名 より:

    任天堂にはスマホのOSなんか作れないでしょう。スマホ参入がもっと早かったらそれはそれで異論が出てきてたと思うし
    でも寂しい感じがなくはないけどゲームアプリの一つでしかないって所もあると思うのにアップルのCEOがわざわざ本社まで足を運ぶって流石任天堂と思わなくもない

  7. 匿名 より:

    マリオ…どこ触ってんだよ…

  8. 匿名 より:

    NXは見せなかった?

  9. 匿名 より:

    単に京都が好きでついでで寄った可能性も

  10. 匿名 より:

    アップルのカンファレンスでも最恵国待遇だったからなあ

    ソニー・マイクロソフトとシェアを競いながら、それと同時にアップル・グーグルを相手にするなんて現実的じゃないよ
    それよりもこうやって直接競合しないスマホ分野で協力したり、利用したりして上手くやっていくほうがいいんじゃないかな

  11. 匿名 より:

    ついでじゃないよ
    因みにiPhone7のSuica機能を試しに来てたりする