任天堂 VS モンテローザの「わらわら」問題、任天堂の勝利に

任天堂 VS モンテローザの「わらわら」問題、任天堂の勝利に

 任天堂 VS モンテローザの「わらわら」問題で、任天堂の勝利が明らかになっています。

 これは、任天堂のWiiU「わらわら広場」の「WaraWara」の名前に、モンテローザの居酒屋「笑笑」が商標登録の取り消しを求め、異議を申し立てていたものです。

 これまでの経緯は、ゲームメモで過去にお伝えした

 Wii U「わらわら広場」の「WaraWara」の名前に、居酒屋の「笑笑」が異議を申し立て
 任天堂は「わら」と「わら」の間に、スペースを空けるくらいの配慮はできたはずだと、居酒屋「笑笑」がコメント

の記事をご覧ください。

 そして、この問題の結果は、

 特許庁は、飲食業界とゲーム業界は提供する商品やサービスが異なり、関連性が低いと判断。「任天堂に不正の利益を得ようとする意図があったとはいえない」と指摘
 「消費者が商標を混同する恐れはない」として、任天堂が商標を引き続き使える決定を下した

・・・となっています。

 よって、最初から皆に言われていた、当たり前すぎる内容で、任天堂の勝利が認められたようです。

 なお、モンテローザ側の今後の対応は今のところ不明です。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. QB より:

    モンテローザ(笑笑

  2. 匿名 より:

    まあ、そりゃそーだよね
    むしろなぜこんな戦いを挑んだのだ

  3. 匿名 より:

    勝負開始時点でモンテローザのアホさ加減が浮き彫りに..

  4. 匿名 より:

    そもそもわらわら広場自体利益生む構造じゃねえしな・・・

  5. 匿名 より:

    裁判官も笑笑、笑笑て訳わからんだろw 

  6. 匿名 より:

    まあ、笑笑=わらわら、ってイマイチ定着してないし宣伝にはなったのかな

  7. 匿名 より:

    モンテローザはこういうことよくするからね

  8. dsc4 より:

    自社ブランドを大事にするのはわかるが、
    モンテローザ、無謀ww

  9. 匿名 より:

    あたりまえ あたりまえ勝訴♪

  10. 匿名 より:

     特許庁は、飲食業界とゲーム業界は提供する商品やサービスが異なり、関連性が低いと判断。「任天堂に不正の利益を得ようとする意図があったとはいえない」と指摘
     「消費者が商標を混同する恐れはない」

    正論すぎてぐうの音も出ない