任天堂、今のあまりよくない流れの部分を変えていく準備をしている

任天堂、今のあまりよくない流れの部分を変えていく準備をしている

 任天堂の岩田社長が、自社のゲームビジネスについて、決算説明会でコメントしています。

 これによると、

 ゲーム専用機のビジネスに関しても、今後の展開の準備、今のあまりよくない流れの部分を変えていく準備はしていますので、そういうことも含めて来期は結果が出せるのではないかと思っています

・・・ということが述べられており、今のあまりよくない流れの部分を変えていく準備をしていることを明らかにしています。

 ちなみに、コメントとしてはこれだけなので、「今のあまりよくない流れの部分」が何のことなのかは不明です。

 ただ、任天堂のゲーム専用機のビジネスについて、今、一番の問題なのは、サードのソフトがほとんど出ないWiiUだということが多くの人に言われているところなので、こういうコメントがあるならば、WiiUが今後、良い流れになることも期待できるのかもしれません。

 なお、今回コメントされている「来期」というのは、2016年4月から2017年3月のことなので、「今のあまりよくない流れの部分を変えていく準備」に、何か大きなソフトが含まれているのならば、今年のE3などで発表される来年発売予定のタイトルが、それにあたる可能性もあります。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでしょうね。うーん気になるなぁ。

  2. 匿名 より:

    きになる。もっと盛り上がるのなら、是非ともがんばってほしい。
    まずはE3まで待機かな…

  3. 匿名 より:

    HDゲームを作るのは開発人数も時間も掛かる
    サードを頼りにできない現状では自力でタイトル揃えないといけないから厳しいね

  4. 匿名 より:

    WiiUの値下げはまだ難しいだろうし、
    任天堂のソフトでミリオンいきそうなのはポケモンかぶつ森ぐらいかな…
    あるいは“妖怪お願いします、妖怪お願いします”なんでしょうか。

  5. 匿名 より:

    今年中に出るWiiUソフトは、スプラトゥーン、ヨッシー、ファイアーエムブレム、くらいですか。
    WiiUではもっと面白そうなことができそうな気がしてたのに残念です。

  6. 匿名 より:

    何か大きなタイトルも出てくるのかもなあ
    まあまだまだ先の事なんで今はのんびり待ってよう

  7. 匿名 より:

    マリオメーカー、スターフォックスも出るだろ…

  8. 匿名 より:

    マリオメーカーは大化けするかも知れんな